イチロー選手が引退することになりました。

視聴者やファンからすれば残念ですが、『夢をありがとう』と僕からは言いたいですね。

直接言えればいいんですが、やはりイチロー選手が与えたインパクト計り知れないものがあるんじゃないでしょうか。

現役28年くらいでイチロー選手が打ち立てた日米通算の記録というものはこれまでの例がないくらい歴史的な記録が多く、年間最多安打数や、盗塁成功率、生涯打率3割超えなどなど、ありえない数値がずらりと並ぶそうですw

1 米通算3089安打、生涯打率3割1分1厘

2 日米通算安打4367本

3 年間最多安打記録 262本

4 通算7回の20試合以上連続安打

infor by www.jsports.co.jp

などなどすごい記録がざっと20は出てくるそうです。

歴史的な記録です。

これほどのすごい人物が日本人であることに誇りを感じない日本人はいないんじゃないでしょうか。

僕は野球があまり好きではありませんが、イチロー選手が出る試合は機会があれば見るようにしていました。

割と神格化されている部分があったんですが、やはりイチローのレーザービームやランニングホームランを見ると鳥肌がたつんですよねw

ちなみにオールスターの試合でランニングホームランを成功させたのはあとにも先にもイチロー選手だけだそうですw

ということで、イチロー選手の引退は確かに悲しいニュースですが、逆に言うと20年以上続けられたことはすごいと言えるんじゃないでしょうかね。


image by article.auone.jp

野球選手の選手生命をグラフにした図なんですが、20年を超えるとほんの数パーセントしか在籍できなくなるんですね。

体力的なものや能力的なものなんでしょうが、25年を超えるとさらにガクッと少なくなります。

怪我が少なかったのも原因でしょうが、それもやはり実力だと言えるでしょう。

とにかく多方面からすごかったんですよね、イチロー選手は。

天才が努力をすればこんなふうになるんでしょうね。

イチロー選手の引退記者会見です。

image by ja.wikipedia.org