世界フィギュアスケート選手権2019で羽生結弦選手がトップで終わると思っていました。

残り二人を残しての獲得ポイントがショートプログラムとフリーの合計で300.97ポイントを獲得し、優勝間違いないかなと思っていましたが結果、第二位で終わりました。

二位で終わったのは残念ですが、実は歴代最高得点を記録しているのは羽生結弦選手なんですね。

2019年3月時点では、男子シングルの世界最高得点は330.43ポイントで、二位の記録が322.40だそうです。

どちらも羽生選手のポイントだそうです。

あの美しい顔立ちにこの素質。

天はニ物も三物も与えましたw

さて、そんなわけで、女性から大人気の羽生結弦選手なんですが、顔がめちゃくちゃ小さいことでも有名です。

女性と並んでも同じくらいにしか見えないくらい小顔で、非常にバランスの良い体型をしています。

細身で小顔である羽生結弦選手はなんと8頭身だそうですw

身長は171センチほどだそうですから、男でこの身長で8頭身となるとそうとう顔や頭が小さいことになります。

羨ましいぜw

つまりまとめるとこう。

  • 330.43ポイント(男子シングル歴代最高)
  • 身長171センチ
  • 体重53キロ
  • 8頭身
  • 早稲田大学
  • 綺麗
  • 天才+努力家

こんな感じです。

これだけジャニーズ顔負けの綺麗な顔立ちをしていればそりゃあ人気も出ますw

そして何よりかなりの努力家でも知られています。

線の細いアイドルや少女漫画に出てくるイケメンのような雰囲気を醸し出しているので、男性からは結構やっかみや嫉妬にもあっているそうですが、羽生くんはやっぱりかっこいいですよね。

一部の男性からも人気があるみたいですがw

そりゃあ、かっこよくて努力しまくっている羽生結弦選手を見ていれば男女関係なく惚れ込んでしまうことでしょう。

ということで、残念ながら2019年の世界選手権で優勝することはできませんでしたが、これからも素晴らしい演技を見せて欲しいですね。

image by courrier.jp