男性諸君、今日は僕がおすすめするとっておきのドレスブーツを紹介したいと思います。

僕が大好きなはサイドゴアブーツ。

サイドゴアローク

こういうやつがサイドゴアブーツというんですが、サイドがゴムになっているので非常に履きやすい。

しかしクラシック感やゴージャス感を失っていません。

僕はこの手の靴はおじさんっぽいと思って敬遠していたのですが、ブラッド・ピットが履いているのを見て、これだ!と思ってそこからはもう10年以上経っていますがいまでもサイドゴアの靴が一番好きですね。

あ、ブーツですね。

このサイドゴアブーツはメリットばかりで、デメリットが個人的には全くありません。

まず第一に履きやすい。

これ大事ですよね。

靴べら不要のドレスブーツですから。

そして脱ぎやすい。

これも大事。

履きやすく脱ぎやすい靴なんてそうありません。

自分の足のサイズぴったりに合わせたら脱ぎ履きが難しくなることだってありますから。

そして脱げにくい。

そう、ブーツなので脱げにくいんですね。

こんな良い靴他にあるでしょうか?

似たような靴として、サイドジップブーツなんかもありますが、サイドジップはサイドゴアに比べてやはり脱ぎ履きがややめんどくさい。

とはいえ、サイドジップもありといえばありですが、やはりデザイン的にもより高級感のあるサイドゴアの方が個人的にはおすすめ。

僕がおすすめするサイドゴアブーツのメーカーに、イギリスの老舗靴メーカー、ロークがあります。

高級靴の中堅メーカーとでもいいましょうか、価格は4万円から6万円くらいの間くらいですかね。

少々高いですが、他の靴とあわせて履いていれば何年かは持つと思います。

僕は靴はきれいめな方が好きなので、何年も修理して履くよりは、新しいのを数年に1回買い換える方が好きです。

ロークのブーツを1本買って、他のブーツなどど履き回しすれば結構長持ちすると思います。

最近ではとても質の良いブーツが2万円以下で買えたりするので、それら2足とロークの靴でローテーションすれば良いんじゃないかなと思います。

リーガルのデザートブーツなんかもおすすめですよ。

雨の日用にゴム製のブーツというのもまたおしゃれだと思います。

これが結構かっこいいんですよね。

数千円で買えるのに。

ということで、今日は僕のおすすめのメンズブーツについてでしたが、サイドゴアは何歳になっても履いていられる靴で、文字通りカジュアルにもフォーマルにもあいます。

決まり文句のようではあるんですが、実際サイドゴアブーツ一択で良いんじゃないかと思っています。