昔から言われているように、早起きにはメリットがたくさんあるといいます。

早起きは三文の徳というように、朝早く起きて行動すると良いことがあるみたい。

確かに夜型人間の僕は、たまに朝起きてどこかでかけたりすると、割と面白いことがある気がします。

朝起きて買い物やカフェに行くと、そこで面白い出会いがあったりするので、夜中一人で起きていて朝寝る生活より確実に良い気がします。

さて、朝方夜型という言葉があるように、朝起きる生活をしている人は夜型の人間よりも収入が多いと言われています。

というかそういったデータがあるらしい。

確かに僕はコーヒーを飲む人で、エスプレッソを飲む人の年収は平均んして多いということを聞いたことがありますから、それよりもさらに真実味を感じる結果なんじゃないかなという気がしています。

年収400万円未満
朝方:3割

年収900万円前後
朝方:5割弱

年収1400万円以上
朝方:6割以上

という感じのデータがでているそうです。

朝方になればなるほど、収入があがる確率が上昇するということでしょう。

世界的に知名度の高い成功者の多くが朝方人間が多いのも偶然ではない気がします。

早寝早起き、もしくは遅寝早起きというライフスタイルは仕事中心になっていることが多いので、より効率の良い方向に向かうのかなと。

夜型の僕でさえ、時々朝起きて仕事をするんですが、能率が良いと感じることが多く、なぜなのかと思っていたのですが、朝はどうやら夜と比べても記憶力に違いがあるそうなんですね。

午前中は記憶力がより良いそうで、仕事や勉強の能率や効率が上がるそうなんですね。

学生のデータをとっても朝方と夜型では成績が違うそうです。

当然朝方のほうが成績も良いそうです。

成績についてはどうでも良かったんですが、年収の話を聞いたらやっぱり早く起きて朝方のリズムに戻さなければいけないなと痛感しましたw

夜型の生活になれている人や夜仕事に出かける人には難しいかもしれませんが、人間の本来の生活をするのがやはり一番良いようです。

朝飲むコーヒーは最高ですからね。