実はですね、眼鏡男子がモテモテであることがわかりました。

というのも、巷でメガネが流行していますが、実は女性受けが非常に良いという結果があちらこちらで聞かれています。

ある調査では80パーセント近い女性がメガネ男子が好きだというデータもあるくらい。

その他の調査でもアンケートを取った60パーセントの女性がメガネをかけた男性を魅力的に感じると答えています。

まあ、嘘はつかないでしょう。

ですから、日本人女性の半数以上が男性のメガネをかけた姿が好きということなんですね。

その理由はいくつかあげられますが、一番多いのが知的に見えるという理由だと思います。

こちらの記事でも書いているんですが、女性の多くは大なり小なりサピオセクシャルなんですね。

つまり知的で頭が良い男性に魅力を感じるようになっているわけです。

なぜか?

知的な男性、頭の良い男性はサバイバル能力にも長け、獲物を取る術を知っています。

現代の世の中では収入が多いということに結びつきやすく、女性をプロテクトする能力に秀でている可能性があるからなんじゃないかなということが予想できます。

名探偵コナンの江戸川コナンと毛利蘭の関係とよく似ていますw

冗談ではなく至ってまじめな話なんですが、女性は知能指数の高い男性に大なり小なり魅力を感じるようになっているわけです。

男性はバカっぽい女性が好きということはよくありますが、女性がバカっぽい男性を好むということはあまりありません。

メガネが男性の魅力を上げるのはそういった生存本能からくるものだということが想像されます。

次におしゃれという視覚的な要素も関係しています。

メガネは今ではおしゃれなファッションアイテムとして重宝されていますが、メガネをかけているだけでどこかおしゃれに見え、おしゃれにみえると清潔感も出てきます。

おしゃれに気を使う男性を嫌いな女性はいませんからね。

そして何よりメガネをしていると、顔の粗が目立たなくなりやすいです。

メガネが人の注意を集中させやすいので、全体像として見る場合に有利なんですね。

人の特徴を述べるときも、『メガネをかけた人』と修飾するように、メガネには注意を引きやすいというメリットがあります。

以上の2点から男性はメガネをかけるべきだと思います。

普段メガネをかけている人がひょんなことからひょんとメガネを外したときのギャップを生み出すこともできます。

逆に普段メガネをかけてない人が運転するときやパソコンをするときだけにかけるというギャップ萌もあるみたいです。

女性はとにかくギャップに弱いのです。

のび太くんがメガネを外したときに目が数字の3のようになっているときに感じるギャップと似ているかもしれません。

違うかw

女性がよく言う、『メガネをしていると3割増』は本当のことなんですね。

かけるメガネは女性それぞれ好みがあるので、意中の女性が好むメガネ情報をそっとゲットしてさりげなくメガネ男子に変身すれば、好意はちょっとだけあがるかもしれません。

それか女性にはあわせず、自分にあった自分好みのメガネをコーディネートするか、そのへんは皆さん次第ですね。

なんにせよ、マイナスになることはないと思いますから、メガネを普段かけてない人はメガネにしてみるのもおすすめですよ。