復縁、寄りを戻すためにすること・復縁に近道はない、短期的な考えを辞める

0
復縁、寄りを戻すためにすること・復縁に近道はない、短期的な考えを辞める

復縁。

このテーマは僕の人生にとっても、とても大きな意味がありました。

僕も何度、復縁を願ったことか。

急な意図しない別れに何を糧に生きていいか分からない絶望が襲ってくるわけですから。

食べ物は喉を通らないし、むしろ何も食べる気にもならない。

それどころか自分が何をしているのかもわからない状態。

『あの時、ああしていれば良かった、あんなこと言わなきゃよかった』

なんていう後悔に苛まれ、自分を責めつづけた結果、相手に変な許しを請おうとします。

相手とよりを戻したいがために相手の言いなりになってまで、昔のように楽しくカップルとして過ごせたら何もいらないと思ってしまいます。

今の仕事を辞めてまでも、今ある家や車などを売り払ってまでもよりを戻せるならなんでもするという精神状態になります。

恋人から別れを告げられた人はみんなそんな風に思います。

僕も同じでした。

でも、

そういうことではないんです。

そう言う風に思うのは大きな間違いです。

浮気したとか、彼女にぞっこんで追いかけまわしたとか、借金をしていてそれを隠していたとか、ギャンブル三昧だったとか、

そういう明らかに女性に去られるような理由は除いて、特になにも悪いことはしていない場合は後悔の念とはっきりしない理由のもやもやで気が狂いそうになります。

しかしです、

そういう別れはいずれはやってくることがやっぱりあります。

自分も相手も人間なので、気持ちが変わることはやっぱりあるわけです。

いくら一目惚れするくらい綺麗な女性だったとしても、3、4年で飽きたりすることもあるくらいですから、女性も男性に飽きてしまうことだってあるのです。

復縁するには何をすれば良いか?

いざこうやって別れを経験すると本当につらい。

そういう悔しい思いは誰しも経験しますが、大事なのは今何をするか

ということ。

振られた後に、

『あの時なんであんなことLINEで送ったんだ』

とか、

『あの時無理をしてでも会いに行っていればよかった』

とか、

いろんなことを後悔していた僕は、後悔し続けることと、横になって全く何もしないことで時間をかなり無駄にしてきました。

でもほとんどの場合、あなたが何をしたとかしなかったとかで別れを決めているわけではありません。

そういうのはじわじわ実は来ていて、一つや二つのアクションで気持ちは変わるもんじゃありません。

特に、暴力を振ったとかそいう劇的に別れにつながるような原因がない場合はとりあえず自分と向き合ってみることです。

後悔をするんじゃなくて、分析するんですね、自分を。

とにかくひたすら自分と向き合う。

紙に自分についてや、自分がどんな行動を取ったかなどを時系列なんか加えたりしていろんなことを考えて書いてみます。

何かが分かってきます。

振られた理由もここでわかってくることがあります。

こういうのは、振り返って考える点では後悔と似ています。

違うのは、後悔というのは考えて悔しがって『しなきゃよかった、すればよかった』を永遠と悔やむこと。

『でも、だって、もし』

と同じことで、前に進みません。

僕は復縁と新しい恋は、基本的に同じだと思っています。

相手に魅力を持たせられなければ復縁も交際も不可能だからです。

復縁と初めての交際の違いは、相手のことをまだよくわかっているかいないかという点。

そういった面では復縁は今まで付き合っていたのだから、あなたに良い面があったということ。

悪い面があったから去られたのでそういう悪い面を取り除くことが必要となってきます。

そういう意味でも自分と向き合って分析することは非常に大事になってきます。

ただ、復縁ということになると、時間がかかる可能性があります。

相手の女性がうんざりした気分やあなたの嫌な面を忘れる必要があるからです。

これがいわゆる、

『冷却期間』

この冷却期間と呼ばれるものは、単純にこのくらいですよという期限はありません。

人それぞれ、状況それぞれによってまったく違うからです。

人によっては2ヶ月ということもあるし、1年という長い時間がかかる可能性もあります。

こういうのは誰にも分かりません。

ただ、黙って待っているだけでは何もなりません。

自分が変わらないといけないということはよく言われることですが、その通りだと思います。

変わることによるメリットはいくつもあります。

あなたが変わることによるメリット

  • 悪い面がなくなって、あなたが持っていた魅力がダイレクトに伝わるようになる
  • 見た目、考え方、雰囲気などが変わることによってあなたが新鮮に見える
  • 経済的、社会的に成功した場合、あなたが遠くの憧れの存在に見えるようになる可能性がある

言ってみれば、成長するということですね。

自分の目標とか夢に向かって前進しないといけないということです。

・悪い面がなくなって、あなたが持っていた魅力がダイレクトに伝わるようになる

とりあえず説明は不要だと思いますが、一応。

別れた理由が、あなたのいやな面が目に付くようになったことだった場合。

復縁するにはこういうのを取り除かなければいけません。

何がいけなかったかというのを分析してそういうのを無くす努力をすること。

そうすればあなたが持っていた魅力で相手の女性に好印象のみを与えることが出来ます。

向こうも、『こういうところが好きだったんだよな』と思い出すはずです。

確実に復縁出来るかは断言出来ませんが、そういうマイナスポイントを取り除いていく必要があります。

・見た目、考え方、雰囲気などが変わることによってあなたが新鮮に見える

例えばあなたのファッションスタイルとか、好きな物とか、趣味とかが変わったり、考え方がより大人っぽい感じになっていたりしたら、

元カノと再会したときに、『あれ、こんな人だったっけ』とちょっと不思議に思います。

ここで別れた時と全く変化もなにもないと思われれば復縁はさらに厳しくなっていくと思います。

ただ、ファッションとか雰囲気とか趣味を変えろというわけでは無く、考え方が子供っぽかったと反省するべき点がある人は、大人っぽい考え方とは何かというのをインターネットなどで勉強していろいろと試行錯誤してみることです。

とにかく、変化は女性は喜びます。

女性の大好物、ギャップとサプライズというエンターテイメントを駆使して感情を揺さぶる方法

こっちでも書いているんですが、変化というのはギャップでもあるし、サプライズでもあります。

エンターテイメントなんですね、要は。

『なんか、彼、変わったな。。。』

という感じで思わせれればとりあえず成功です。

この『変わったな。。』というのは、

昔はまじめな感じだったのに、急に特攻服を着るようになったとかという驚きなどではありませんw

『服装も髪型も前よりオシャレだし、なんかいい感じ。余裕も感じられる。。』

という感じの変化ですね。

冷却期間を置いたあとに会うことになった場合、この辺まで女性の心境を変えることだって可能です。

・経済的、社会的に成功した場合、あなたが遠くの憧れの存在に見えるようになる可能性がある

こうなるとあなたはすでにだいぶ変わっていると思います。

男性はなんだかんだ言って経済面と社会的ステータスが上がると自信が上がります。

そういった自信は女性にはすぐに分かるし、経済面や地位が上がると女性も放っておきません。

実際こういった変化、成長をしないと復縁というのは難しいんじゃないかなと思います。

ただ、例外があります。

女性が他に好きな人が出来てあなたを去った場合。

元カノが新しい彼氏とあなたを比べてやっぱりあなたが良かったと、心から後悔している場合。

こういう場合はそのままのあなたでも良いわけです。

ただ、良い成長を遂げている場合はそれよりもプラスの効果があるので、やはり自分を磨くというお決まりの言葉なんですが、とても重要なことだと思います。

まとめ

自分を分析して、悪かったことを取り除くことが非常に大事です。

あとは自分を自分が思うなりに成長させること。

考え方、見た目、経済面・社会的地位、などなどこれも男性それぞれ考え方があると思います。

こういった自己成長というのは、復縁するにあたっては男女ともに共通することだと思います。

とにかく良い意味で変わった自分を相手に見せること。

相手に認められようとせずに、ナチュラルに好印象を与えること。

ここが重要です。

焦る気持ちは本当によくわかるんですが、短期的な考え方をしていては復縁は成功しません。

すぐに戻りたいという気持ちは僕も何度も経験しましたからよくわかります。

ただ、『すぐ~したい』という考え方は幼い物の見方です。

こういったことが制御できるようになって初めて復縁が現実的になり、復縁という夢のスタートが切れるわけです。

とにかく今は無理なんだということを自分で認めることが復縁するための一番最初のステップです。

関連性のある記事