日が開けて令和元年になりました。

周りでは良いお年を、と挨拶する人がいるみたいでしたw

新年ではないですが、ちょっとしたお祭り気分になっている人もいるみたい。

それはそれでもいいんですが、平成はちょうど30年で、新しい元号が始まりましたが、この30年間を振り返ってみなさんはいかがでしたか?

僕は30代なのでがっつり平成は全部生きていますw

1989年から2019までを振り返ってみてどうだかと言われると、実際は平成の記憶しかありませんw

まあ僕のことはどうでもいいんですが、今日はこの平成という元号で一番収入が多かった男性俳優を紹介したいと思います。

1位、中居正広 56億

2位、木村拓哉 46億

3位、草なぎ剛 36億

4位、香取慎吾 19億

5位、織田裕二 17億

こういう感じらしいです。

実際キムタクが一番多いと思っていたのでちょっと意外でした。

まあ中居正広さんの場合はバラエティ番組込みの金額ですから、キムタクが一番俳優としては成功しているでしょう。

驚異の視聴率男ですからねw

平成30年をトップアイドルとして走り続けた木村拓哉さんですが、一つの元号をずっとトップでいた有名人は後にも先にもキムタクだけなんじゃないでしょうか。

SMAPが解散してからはめちゃくちゃ叩かれていましたけど。。

30年で数十億稼いだトップ3ですが、1年の平均でいうと1億円〜2億円くらいでしょうか。

意外と少ない気がします。

キムタクのCMはかなり高額だったはずですから、年間3億〜5億円くらいは稼いでいたように思ったんですが。。

平均するとこのくらいということなんでしょうか。

それにしてもSMAPはやっぱりすごいw

復活してくれと切に願い僕でありました。