サブスクリプション型のサービスが流行っています。

サブスクリプションとは期間に応じて金額を払うシステムのことで、簡単に言えば月額いくら、という感じのサービスです。

アマゾンプライムもそうだし、スカパーなどの衛星放送などもそう。

もっと身近なもので言えば携帯電話の契約なんかもそうですね。

そんなサブスクリプション型のサービスには通常飲食などは存在しません。

スポーツジムだったり、高級レンタカーだったり、ディズニーランドの年間パスだったり、そういう感じのサブスクリプションが一般的。

ですが、嬉しいことに、最近ではカフェでサブスクリプション型が流行しているらしいんですね。

大きな街ではですが。

片田舎に住んでいる僕にとっては非常にうらやましい話です。

コーヒーが大好きでいつもコーヒーを飲んでいる僕にとって、1日100円以上は使ってしまっている状態です。

それでも非常に安くはあるんですが、コンビニのコーヒーを毎日2杯飲めば、月額6000円になっちゃいます。

コーヒージャンキーな人は世界中にたくさんいますから、日本のコンビニで試験的にサブスクリプションサービスをはじめてほしいですね。

割と本気でw

月額3000円くらいで1日2杯までというスタイルでローソンなどで始めてほしいです。

まあ、こういうプランは3つくらい用意して、ライトユーザーからジャンキー & カフェイン中毒者レベルなどのヘビーユーザーのためのプランをいくらか用意してコンビニやオンラインでコードを購入するみたいな感じで。

スマホのQRコードで支払うという仕組みにしたりですかね。

技術的にはかなり簡単なはずです。

あとは統計をとって損失がないようなプランを作ればいいだけですからね。

ローソンのマチカフェでサブスクリプションができれば最高ですよね、全く。