いやはや、破竹の勢いのカープでしたが、2019年になってその強さに陰りが見えてきました。

これまでの広島東洋カープの強さを引き出すことに成功した緒方監督ですが、判定に納得がいかず通算の2度目の退場をさせられています。

令和では最初の退場処分。

これって結構良いことなんじゃないでしょうか?

令和最初の退場で、緒方監督の知名度はさらに上がったわけですから。

実際、この程度の抗議で退場させられる理由がよくわかりません。

日本人は非常に穏やかで、これくらいで退場させられてたら、メジャーリーグなら相当数が退場させられることでしょう。

割と紳士的な抗議だったように思えるし、暴力などもありませんから、退場処分はちょっと行き過ぎなんじゃないかなと。

スポーツですから熱くなるでしょうし。

個人的にはセーフのような気がします。

手のほうがベースにつくのが早かったんじゃないでしょうか。

ほぼ横になって姿勢ですから、タッチにもラグが生じています。

一度ジャッジしてしまったらひっくり返しにくいというのはわかりますが、これはセーフなんじゃないかなと。