御三家と呼ばれるドイツの高級車メーカー3つ。

この中で僕は一番メルセデスベンツが好きです。

優雅で高級感が一番あり、乗り心地も最高に良いのがメルセデスで、BMWやアウディと比べるとコンセプトが違うことがわかります。

BMWやアウディはメルセデスベンツに比べ、硬めのセッティングがされていて、道路のバンプ情報をよく拾ってくれます。

これは好みによるんですが、僕はメルセデスの悪く言えばぬめぬめした、よく言えばしっとりシルキーな乗り味が好み。

長距離ドライブならメルセデスにまさる車は存在しません。

これも主観。

やっぱり僕はSクラスクーペがいいかな。

世界一美しいクーペと呼ばれる8シリーズ。

現行モデルではですが。

確かに8シリーズのカブリオレなんかは最高の遊び車になることでしょう。

世界一かはわかりませんが、こんなの一台あれば文句はございません。

そして最後にアウディのA7。

上の2台に比べればちょっと見劣りしちゃいます。

高級感は確かにあるんですが、ライバル車と比べると少々格下感が否めません。

アウディのA7はメルセデスだとCLS、BMWだと6シリーズと本来は比べられるべきなので早くA9が出ればいいんですけどね。