僕はですね、今iPhone8をエンターテイメント用として使っています。

もちろんLINEを含むコミュニケーションツールもこのiPhoneです。

動画やその他のものもすべてこのスマホで完結していますが、ちょっと気になるのがスマホでの電話。

画面が大きくタッチパネルなのでほっぺたがスワイプしたりタップしたりするんですよね。

これ、気になる人結構多いと思います。

ですから、僕はスマホとガラケーを分けることをおすすめしています。

ものをあまり持ちたくない人には向かないでしょうが、カバンをいつも持っている人やスーツの上着を着ている人にはガラケーはおすすめですよ。

メリットはやはり、ほっぺが当たらないことw

これ結構大きいポイント。

そしていままでのようにパカパカ開け締めできる携帯なので誤操作がなくて、電話しているところがスマホよりもかっこいい。

大人の男という感じがします。

まあ、一番は誤った操作が格段に減るので、間違い電話なども起こらないかと。

スマホと電話とエンターテイメントを分けれるのは結構楽。

スマホを二台、仕事用とプライベート用で分けている人がいますが、仕事では電話のみ使用している人はガラケーのほうが格段に安上がりなのでおすすめですよ。

あともう一つ僕がガラケーをおすすめする理由はキャリアのEメール。

@docomo.ne.jpとかのあのメールアドレス。

僕の青春はメールがメインだったので、ガラケーでメールを見るとなんだかワクワクするんですよねw

若い世代の子たちにはこのワクワク感は今のスマホになっているんでしょうね。

ガラケーを持っている人は圧倒的に少数派なんですが、そこがかっこいいw

ただ、ガラケー一択というのは無理なので、スマホと同時持ちがおすすめですね。

スマホを見ながら電話できるのも利点の一つ。

最近のガラケーはブルートゥースも内蔵しているそうで、車の中でも通話も行けるみたい。

たぶん。

あともう一つおすすめなのが、電話を切るとき。

スマホはスタンバイ状態でブラックアウトしている状態なので、一度傾けたりして画面表示させなければいけません。

そのときの間が気まずいw

ガラケーならパカっと閉じれば良いわけですから簡単。

一長一短ありますが、電話のみの利用目的としてガラケーはおすすめの選択肢。

スマホはもちろん必要ですから、援護射撃的な意味として重宝するんじゃないでしょうか。

スマホ二台持ちより良い気がします。