さて、二型糖尿病の患者が増えています。

生活習慣病の一つでもあり、運動不足や食事で糖尿病になりやすかったすることが一般的には知られています。

これまで糖尿病になっていない一般の人々にはナッツは高血圧、心血管疾患、がんの発症に有効とされていました。

ナッツの摂取量が多い人ほどこれらの疾患を患う可能性が低いことが知られています。

最近の研究ではナッツの摂取量は二型糖尿病患者の心疾患発症リスクやそれに伴う死亡率も下げる結果が出たそうです。

一般の人に比べ糖尿病を患っている人は死亡率も高いですが、ナッツの有効性が1万人以上の糖尿病患者を対象に医学的に証明されたんですね。

詳しくはこちらをご覧になってほしいんですが、糖尿病は生活習慣でなる病気ではあるんですが、逆に言うと生活習慣で防ぐこともできるし、悪化することを防ぐこともできます。

僕も家族に1型糖尿病患者がいるのですが、インシュリンなどの注射が手放せない状態です。

1型と2型ではやはりいろいろと違ったりはするんですが、生活習慣で気をつけれることは若いうちから気をつけておいたほうが良いですよ。

ほんとに。