ティッシュボックスをおしゃれなものにするだけで、割と部屋の印象が変わります。

逆におしゃれな部屋にそのままのティッシュボックスがあったら、インテリアを崩している感じがしてなりません。

部屋のテーマにあったティッシュボックスにすることで、ガラリとインテリアが改善されるので、たかがティッシュボックスだとバカにはできません。

ティッシュボックス一つとっても結構種類があります。

ぬくもりのある木系のやつや、無機質なシルバー系のやつ。

部屋のインテリアに合わせてティッシュボックスもいろいろと選べる時代になりましたが、意外と凝ってない部分ではあります。

一つ買えば、1部屋に一つ置かないといけなくなるくらいおしゃれなのもあります。

棚の上やテーブルの上においたりするものですから、インテリアとして気になります。

小さいんですが、結構インパクトがあるんですよね。