軟弱な僕がボルダリングに挑戦しましたw

結果は結構面白いw

スピード感がないのですが自分のペースでゆっくりできるのがボルダリングの良いところ。

競争ではなく自分との戦いですから極端に言えば弓道とかと似ているかもしれません。

岩はテープの色によってコースが決まっており、テープが二つ描かれているところに両手をつけてスタート。

どこに足を置くか、どこに手を持っていくかに正解はqりません。

自分の体型によってどう攻略していくかがポイントになるわけですが、自分でいろいろと試してみて、できた時には結構嬉しい。

しかもボルダリングをやっている人は良い人というか、親切な方が結構いるので上級者の方とも仲良くなれます。

中にはボルダリング女子のような、締まった体の綺麗な人もいるので出会いの場としても結構おすすめかもしれません。

肝心のボルダリングなんですが、難易度はテープの色によって別れていて、上級者になればなるほど難易度の高いカラーの岩を登っていきます。

コースは持ち替えが多いコース、一つ一つ岩の距離が遠いやつ、傾斜がえぐぐてミッションインポッシブルの映画みたいに岩を登るようなコースなどなど、けっこう種類があります。

体重が軽い人や筋肉質な人で得意不得意が出てきたりします。

僕は体が柔らかく、体重も軽いのでミッションインポッシブル系は得意ではありません。

初めて登ってみた感想は、自分の体おも!

ということw

感覚はまだ子供の頃の体重が軽い時のままなので重くてびっくりw

まあ色々やっているとどうすればいいかなどもわかってきますが、ハマる人の気持ちもよくわかります。

明日は絶対筋肉痛でしょうけどねw

雨が降ろうが雪がふろうができるのがボルダリング。

雨天決行でデート先もボルダリングはいいかもしれません。

カップルでやってる人うらやまw