WHOによると、毎年やく6万人が狂犬病で死亡するそうです。

野良犬などに噛まれることで発症する狂犬病。

ワクチンさえ打っていれば。

そう思うと狂犬病のワクチンは打っておきたいもの。

 Yahoo!ニュース 
ノルウェー人女性が狂犬病で死亡、旅先のフィリピンで助けた子犬にかまれる(AF...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000031-jij_afp-int
【AFP=時事】休暇で訪れていたフィリピンで、24歳のノルウェー人女性が助けた子犬に - Yahoo!ニュース(AFP=時事)

ノルウェー人女性が旅先で犬に噛まれ、狂犬病で死亡するという痛ましい事故がありました。

ノルウェーでは1815年以来狂犬病で死亡した例がないらしく、現代では非常に珍しい病気にはなっています。

とはいってもそれは先進国での話。

その女性は友人たちとフィリピンに旅行していました。

結局、助けた子犬に噛まれることで命を落としたのですが、今どき狂犬病はやっぱり怖いですね。

このことから言えるのは狂犬病のワクチンはフィリピンやタイ、マレーシアなどなど、裕福ではない国や発展途上国に旅行する際にはいろいろな病気について調べておいたほうが良いということ。

狂犬病のワクチンを打っておこうなんて普通は思いませんからね。

うむ、やはりみなさんのツイートを見る限りでは狂犬病は旅行前にはしといたほうが良いみたい。

特に子供。

日本では狂犬病が出ていないからということで安心しないで、予防接種は受けといたほうが良さそうです。

外国で動物を触ることがある場合は特に。

というか動物は触りたくないですよね、基本的にはw

まあ僕が動物アレルギーのようなものがあるからなんですが、見てるだけで痒くなるのですw

みなさんも渡航前にはいろいろな病気に気をつけて対策するようにしてください。

外国はインフラが日本ほど整備されていないところがほとんどですから。