さて、女性のみなさん。

男性は女性に見つめられると好きになりやすいということがわかっています。

好き避けしている場合ではないですぞw

目の前に好きな男性がいる場合はいつもより長めのアイコンタクトをして男性の注意をひいてみてください。

もし好き避けしなくちゃいけないほど緊張する相手なら、徐々に目を見るように頑張るしかありません。

最初は1秒くらい。

そして目を見たことを相手に認識させるだけ。

そして見つめる時間を長くしていく。

とはいえ不自然にしてはいけませんよ。

数秒でいいんです。

男性は女性が自分を見つめてくることで、自分に好意があるのかもしれないという意識から、徐々に女性のことを考えるようになるそうです。

そりゃあ好意を持たれて悪い気はしませんわな。

男性と女性が違うのは好きになるスピード。

男性は女性と比べても異性を好きになるスピードが早いですから、見つめられると結構まんざらでもなかったりします。

僕自身惚れやすい性格ですから、そういうのが非常によくわかりますw

目を見つめることで男性に自分を意識させることができるのでかなり効果的でコスパの高い手法と言えるでしょう。

もし失敗したとしても、女性側は目を見ていただけなので、心理的ショックは少ないはずですから。

何秒見つめるかは諸説紛々いろいろありますが、見つめることによって意識する可能性は確実にあがります。

今日僕もコンビニで女性と目があって数秒間目があったんですが、僕に気があるのかなと、ちょっと思いました。

大抵の男性ならそれで気を良くするし、調子に乗るわけではなく、相手のことがただ気になり始めます。

女性が好きではない男性の目を見ようとしないのも勘違いされると困るから。

だけど同じように好きな人の目も見ようとしない人が結構いますが、あれはもったいない。

見つめるだけで、男性からアプローチされる可能性もぐっとあがるわけですから、ぜひ恥ずかしがらずにちょっとだけ目を見てあげてくださいw