恋愛をすれば人生のクオリティがあがるみたい。

恋愛しているときや性行為をしたときなどは脳内からいろいろなホルモンが分泌され、女性はより美しくなり、男性はよりポジティブに活動的に、そして社交的になりやすい。

そうなれば人生にとってはプラスになるでしょうから、いろいろな副産物があるわけです。

とはいえ恋愛は一方通行なら簡単ですが、成就させることは簡単とは言えません。

自分一人の意思でどうにかなるものではないからです。

とはいえ片思いをしているときでも女性は美しくなる脳内ホルモンが出るそうです。

まあ男性もそうですよね。

恋心を抱いているときは前向きになってより活動的になります。

女性は恋をしているとき、誰かをすごく好きなとき、食欲がなくなり、痩せやすくなっていると思います。

肌や髪のツヤも出てきたりしますが、ホルモンのせいだそうです。

恋をすれば男性も女性もライフクオリティがあがるというのは経験からもおわかりだと思います。

たしかに。

なんだかんだで許してしまうw

みんなのツイート見ててもなんだか切ないし苦しそうだけど、楽しそうでもある。

恋愛はいつになっても新鮮で、活力を見出してくれます。

麻薬みたいな効果があるそうですが、本当ですよね。

好きな人が相手だとなんでも素晴らしく見えるし、好きでもない人とする世界旅行よりも、好きな人とするトイレ掃除のほうが断然良いですからね。