さて、浮気男、困ったものです。

女性なら誰でも男性の浮気が気になると思います。

それがどんな男性であろうと、多くの女性は自分の恋人や夫が浮気しないか心配になることでしょう。

この浮気と言うやつは性欲に大きく関係しているのはもちろんのこと、性欲が男性ホルモンと関係していることをご存知の人の割合は少し下がってくるでしょう

知っていると便利なのがテストステロンの存在とその役割。

テストステロンの役割については上記の記事を呼んでみてください。

男性が性欲を持て余すのはテストステロンと呼ばれるいわるる男性を男性にするホルモン物質なんですが、これが性欲を高めるわけです。

性欲がなければ浮気しないし、テストステロンを下げることが浮気予防につながるということが一部で言われています。

男性がテストステロンを減らすためには夜ふかしをすれば良いようです。

子供ができれば男性はテストステロン値が減少するみたいなデータもあるみたいなんですが、確かに独身男性よりは既婚男性のほうがテストステロン値は少ないかもしれません。

夜の女性方、男性には夜ふかしさせて徹夜させてくださいw

そうすると脳の構造上男性ホルモンが一時的に低下するそうです。

確かに夜ふかしして、徹夜して次の日になったとき、僕は性欲は減っているし、元気もなくなっていますw

本当に関係あるのかもしれません。

とはいえ、いつもいつも徹夜させることはできませんから、他の方法も試してみるべきですね。

例えば男性は満腹になると性欲が満たされる傾向にあるようですから、胃袋を掴むというのも手かもしれません。

胃袋をつかめば男性のハートをキャッチというのは理にかなっているようです。

性欲がなくなれば他の女性に行くことはありませんからね。

満腹中枢と性欲中枢が近いところにあるからだそうですよ。

あとはアルコールを取らせること。

アルコールはテストステロン値を下げることがわかっています。

確かによっぱらいに男性的魅力は感じないし、太りやすくなるのもテストステロンと無関係ではないでしょう。

という感じで、女性のみなさんは男性に浮気させたくなかったら、体の内部から働きかけると有効かもしれません。