ゴルゴ13に学ぶモテる男の特徴とは?・モテるためにすべきこと2つ

0
ゴルゴ13に学ぶモテる男の特徴とは?・モテるためにすべきこと2つ

みなさんはゴルゴ13を見たことがありますか?

さいとうたかをさんによって描かれた史実をベースにいろいろな大人の事情をテーマにした物語なんですが、

その主人公であるデューク東郷と呼ばれる東洋人がそのゴルゴ13であります。

見たことがある人は知っていると思いますが、

彼はしゃべらない。

必要なこと以外は何も語りません。

なにか聞かれたら返事するくらいで、何を言われても、

『。。。』

しか返ってこない。

正確には返事じゃないんですが。。

もし、無視されたと怒って殴りかかろうものなら、一瞬で消されますw

世界で最強クラスの強い男がゴルゴ13なのです。

そのうえかなり頭も良い。

そんなゴルゴ13は女性をとにかく虜にします。

しかも美女ばかり。

ゴルゴ13が大きくて筋骨隆々だからと言ってモテているわけではありません。

体格が大きくてマッチョで守ってくれそうな男性ならたくさんいます。

要は彼の姿勢なんですよね。

大事なのは。

今日はゴルゴ13がなぜモテるかについていろいろ見ていこうと思います。

かなり参考になるはずですから。

なぜゴルゴ13が綺麗な女性ばかりにモテるのか?

ゴルゴ13がモテる理由を知るには彼の特徴を知るべき。

とりあえずどんな人物像なのかを少し説明したいと思います。

  • 喋らない
  • 笑わない
  • 堂々とした態度と姿勢
  • 決して他人に合わせない
  • 頭がめちゃくちゃ良い
  • 運動能力が高い
  • 強い

喋らない

まず彼はいらないことは喋りません。

いることでもあんまり喋らないんですがw

本当に無口で、必要性のある場合しか口を開くことはありません。

そういうった無口なところが何を考えているか分からないミステリアスな印象を与えるわけです。

おしゃべりな男性に女性は絶対惹かれません。

笑わない

これも魅力の一つであったりします。

笑顔を見せる男性は確かに近寄りやすいし、親近感も沸きます。

ただ親近感が好意につながるとは別の話。

好きになられるかもしれませんが、実際女性がぞっこんになるのは笑わないタイプの男性の方が多いと思います。

笑わない男性は女性にどう映る?・女性を虜にする理想の男性像

こちらの記事でも書いているんですが、ゴルゴ13の魅力を高めているのは笑わない性格も大きく関係しています。

存在が遠くにある感じで憧れるんですよね。

そういう男性に。

堂々とした態度と姿勢

これはモテるうえで必要最低限の要素の一つ。

彼女を作ったり、結婚したりするのに、別に堂々としている必要はないですが、モテたかったらこういう姿勢は重要になってきます。

とにかく何事にも恐れない。

心配や不安があっても見せない。

無口で笑わないんだけどネガティブではない。

自分への自信が堂々とした態度や姿勢につながっていきます。

イケメンがモテる理由とは?・イケメンの武器は実は顔じゃない、モテる最大の要素は自信

決して他人に合わせない

これも自分に対する自信からきています。

自分を持っているので他人の意見に流されることが全くない。

喋らないというのも意志の強さを表しているのかもしれません。

ただ自分が間違っている場合などは自分を押し通すというのは控えたほうが良いです。

明らかに間違っている場合でも自分が正しいんだと押し通せば、間違いを認められない情けない奴認定されますから。

あくまで自分が選ぶことで自分を曲げないという気持ちが大事です。

頭がめちゃくちゃ良い

マンガの世界ではあるんですが、彼はめちゃくちゃ頭が良いです。

IQは計れば150以上はあると思われます。

いろんな知識に長け、行動力も抜群に高い。

頭の良さというのは、知識の面などではなんとでもなるので、そういう努力をするとモテるための武器になり得ます。

ただ、ひけらかしは厳禁。

これをやるといくら頭が良くても全くモテなくなります。

知識というのはあくまで聞かれたときに披露するもの。

あとは自然な成り行きで見せるもので、自ら持っている知識を見せつけていてはバカ認定されて終わりです。

自ら有名大学の出身だと、聞いてもないのに言うのと同じことですね。

こういったひけらかしをする男性が非常に多いのが実情で、実はかなりもったいないことをしています。

そういう男性が多い中、全く自分の自慢をしない、しゃべらない男であれば、女性からは惚れられやすいわけです。

頭の良さとはそういった客観視できる男のことでもあるのです。

運動能力が高い

これも一応モテる要素の一つですが、重要度で言うとそこまで高くありません。

持っていて悪い要素ではまったくありませんが、社会人になってからは足が速いからと言ってモテるわけでは無いので、

こっち方面での努力はあまり必要性を感じませんが、スポーツをしている男性が好きという女性は結構多い。

これは体を動かしている姿、集中している姿が魅力的に映るので、スポーツである必要はないと思いますが、

体を動かして汗をかいている男性というのは結構カッコよくうつるんじゃないでしょうかね。

強い

これもやっぱりモテる要素になるんじゃないでしょうかね。

ボクシングの解説をしている女性芸能人が興奮しているのが実況中継の時よくわかりますw

まあ格闘技が好きというのもあるんですが。

ただこういった面での強さは必要性の少ないモテ要素だと思います。

ボクシングが強かったり空手が出来るからと言ってモテるかというと割とそうでもない。

一部に熱狂的な格闘技ファンの人はいますがそういう男性がモテるのは10代までなんじゃないかなと思います。

まとめ

一般的に20代に突入すると女性は相手に対する外見の重要度を一気に下げてきます。

遺伝子でそういう風になっているんですが、肉体的強さも確かに魅力にはなるんですが、

プロボクサーや格闘技チャンピオンなどのような極端な強さは必要ありません。

そういったフィジカルな強さよりも、女性が必要としているのはメンタルの強さ。

格闘技の出来ない男性でメンタルが強く、動じない人

と、

格闘技チャンピオンでも優しすぎるなよなよした男性

とでは、確実に前者の方がモテます。

まあ格闘技チャンピオンでなよなよってのはあんまりないんですが、芯の強さを重要視する女性は、肉体的なことはあんまり重要視しない傾向にあります。

そういった面でも女性は男性を公平に見てくれているし、努力次第でモテやすくなるのが男性が持っているラックです。

実は余計なことをしてモテない人が多く、自然体で自分でいれば、結構モテるようになるんです。

ということで、そういったモテるすべての要素を持っているのがゴルゴ13や007ジェームズボンド。

僕たちはそういったモテるキャラクターをよく観察するべきです。

モテるためにするべきこと

割と簡単にお金を掛けずにできることで、僕たちがモテるためにするべきことは、

モテている男性の姿を勉強する

ことと、

女性が読む恋愛小説や漫画を僕たちも読んでみる

女性の気持ちになって、女性目線で考えてみる・女性作家の少女漫画、アニメ、ドラマ、官能小説のすすめ

こと。

こういった積み重ねが新たな発見を生み出し、自分の魅力と相まってオリジナリティのある男性になることができます。

とにかくモテたかったらモテるキャラクターをよく観察し、女性目線でモテる男の特徴を把握していくことが早いですね。

関連性のある記事