男性も駆け引きする必要があるのか?・『最近彼女が冷たい』と思ったらするべき自然な駆け引き

0
男性も駆け引きする必要があるのか?・『最近彼女が冷たい』と思ったらするべき自然な駆け引き

駆け引き。

この言葉が嫌いな人も多いはずです。

特に男性諸君。

僕もこんな煩わしいことをする女性を嫌いになれない自分に腹が立ってますw

女性と駆け引きは、納豆にネギ、梅に鶯、河童にキュウリ、牡丹に蝶と言われるような切っても切れない関係。

ほぼすべての女性がある程度の駆け引きを繰り出してきます。

大なり小なり、自分が愛されているのか知るためにそういう手段を用いて不安な気持ちを無くそうと頑張っているんです。

そういっためんどくさい可愛い面を持っているんですね、女性は。

好きな女性からラインやメールの返事が遅くなった時の対処法・女性の駆け引きの攻略法

こっちでも解説してるんですが、女性の駆け引きの理由などがより詳しくわかると思うので、良ければ参考にどうぞ。

さて、そんな女性の駆け引きに翻弄される僕たち。

いくらそれが駆け引きだと思っていてもちょっとだけ焦る気持ちがあるんじゃないでしょうか?

おそらくそれが駆け引きだとわかっていても完全にくつろいでいる人はあまりいないと思います。

どこかしら心の動揺が見られるわけです。

自分の中で。

長い間いっしょにいる場合は別として、まだ付き合っていもいない場合ですと、好きの度合いでこのもやもやが大きくなったりします。

ということは女性の駆け引きは一応成功していると言えます。

悔しながら。。。

僕たち男性はほとんどそれらを見せることはありませんが、こういった駆け引きが有効に作用していることを肌身で感じています。

『そんなめんどくさいことしなくても好きなのに』

と思って駆け引きを直接やめさせようとしても翌月にはまた同じことを繰り返したりする女性もいます。

めんどかわいいんですよね。

そんな駆け引きですが、男性が使用しても良いのかという思いがあると思います。

駆け引きは女性がやるもので、男性がやると女々しいんじゃないかとか、いろんなことが頭に巡ると思います。

男性が駆け引きをしても良いか?

男性が女性に仕掛ける駆け引きはどうなんでしょうか?

という疑問で僕が言えるのは、

『これは大いにやるべきだ』

ということ。

意外かもしれませんが、僕は恋愛駆け引き推進委員会のメンバーの一人、結構な発言権を持っている。

嘘です。

そんな団体ありません。

ですが、女性が駆け引きを行う限り、男性も駆け引きするべきだと思っています。

ただし、に限るメンに限る

僕が言いたいのは、

『ナチュラルにやる』

ということ。

ナチュラルな駆け引きとは?

僕が意味するナチュラルな駆け引きとは、女性があからさまにやる感じものではありません。

男性がやるべき駆け引きは、自らを忙しい環境に持っていくという駆け引き。

やるべきことを優先するという駆け引き。

そういうのは主に仕事になってくると思うんですが、自分の時間を女性に使い過ぎている人は少し女性と過ごす時間を減らすことが恋愛を長続きさせるうえで大事なんじゃないかなと思います。

『最近、彼女が冷たい』

『最近、彼女が電話に出てくれない』

なんていう状況になっている人は彼女に甘く見られてます。

そういう場合は駆け引きする必要が少しあります。

距離を空けるという心理戦ですね。

もちろん自分のやるべきことが別にない場合は無理に時間を作る必要はないですが、その方が自然に自作自演できるのでお勧めというわけです。

ですが、そういう必要がない場合は女性同様に、ただ単に返信を遅らせるとか、電話には3回に1回しか出ないとか、そういうのをしても良いと思います。

ただ、何度も言うようですが、人生の目標に向かって時間を使う方が、女性は付いてきてくれるようになる可能性が高いです。

女性が逃げ姿勢になっているのは、追いかけられていることにおごりが出ている可能性があるので、

そういった場合は自分の時間を他に向けて人生でやるべきことをやると良いです。

そうすることで、女性は何かに一生懸命になっているあなたを尊敬するし、あなた自身も夢に向かって近づいていくわけです。

女性が離れていきそうになると怖くて追いかけたくなったりするんですが、女性が好きなのは何かに没頭しているかっこいいあなたの姿。

一生懸命夢を追いかける男性を女性は嫌うことはありません。

ボロボロの作業着を来て一生懸命仕事をしていたり、何日も風呂に入らずぼさぼさの頭をした科学者などを、女性はバカにしたりしません。

お金があろうがなかろうが、何かに打ち込める男性を女性は求めています。

そういう人をかっこいいと思うんですね。

そういった意味でも、最近自分が彼女にぞっこんになっていてそれを感づかれている場合は距離を空けて自分のしたいことをしてみることで、自然な駆け引きを仕掛けてみると良いでしょう。

関連性のある記事