女性には大人っぽい男性がモテるのか面白い男性がモテるのか?・大人の余裕と包容力を見せよう

0
女性には大人っぽい男性がモテるのか面白い男性がモテるのか?・大人の余裕と包容力を見せよう

これはどちらか?

といえば、

どちらもと言えると思います。

女性は大人っぽい男性が好きなのは言うまでもありませんが、面白い男性も好きだったりします。

今日はその辺について詳しく解説しようと思います。

それでは大人っぽい男性から。

大人っぽい男性の魅力は何か?

大人っぽい男性の魅力といえば、やはり大人っぽいところ。

それだけでは説明不足なので、いろいろと解説していきます。

大人っぽい男性が与える印象は、

  • 落ち着いている
  • 頭が良い
  • 包容力がある
  • なんでも出来そう

落ち着いている

大人っぽい男性はまず落ち着いています。

動作がゆっくりだし、取り乱すこともありません。

話し方も穏やかで、知性を感じさせます。

落ち着いた男性はそういった賢い印象を与えるし、何事にも動じそうにないのでいざという時も守ってくれそうな雰囲気を持っています。

頭が良い

大人っぽい男性は頭が良さそうに見えます。

落ち着いているので、余裕が感じられます。

この余裕がどこから来ているのかというのを女性は想像します。

落ち着いている男性は自分にリラックスしています。

自分に自信があるので、そこからにじみ出るものが余裕となって現れ、女性を魅了します。

包容力がある

大人っぽい男性は包容力がある場合が多い。

包容力というのは女性を優しく守るように包み込める余裕と精神的な強さですね。

女性が不機嫌な時でも大人な男性は落ち着いて優しく見守れるし、取り乱さずに自然に女性を守れます。

安心感を与えるのが包容力です。

娘が父親に感じる感じですかね。

なんでも出来そう

大人っぽい男性は何でも出来そうな印象を持っています。

落ち着いていて、知性を感じるので、いろんなことを期待されます。

映画のキャラクターで言うとジェームズボンドですかね。

とにかく男性が見せる余裕というのは不思議な魔力と魅力を持っています。

女性はこの余裕が大大大好きなんですね。

こういった感じで大人っぽい男性が好かれるわけですが、逆にこれらの要素を少しでも持っていれば、大人っぽく映るわけです。

出来ることならここに挙げたリストの要素を全てもてるようになってください。

そうすれば連戦練磨の最強の女たらしになれます。

面白い人はどうモテる?

さて次に面白い人はどうかという点。

僕は冒頭で面白い人もモテると言いましたが、面白い人というのには2つの種類があると思います。

  • 自分をネタにしたり、自虐ネタや質の低い冗談を言う人・体を使ったギャグをする人
  • 話題に即したうまい冗談や皮肉交じりのクオリティの高い冗談を言う人

どちらがモテるか?

言うまでもありません。

もちろん後者です。

自分をネタにしたり、自虐ネタや質の低い冗談を言う人・体を使ったギャグをする人

最初の自分をネタにした自分の価値を下げるような冗談や体を一生懸命使ってしょうもないギャグをする人。

こういう人は男としての価値も低くみられるので、本当に面白くてもモテません。

馬鹿をやる人は馬鹿を見ます。

一発芸のギャグとかはこういう部類に入ります。

例えすごい技を持っていたとしても体をはったネタをしていては本当にモテないのでそういうキャラになっている人はそろそろやめてもいいかもしれません。

モテたかったら。

話題に即したうまい冗談や皮肉交じりのクオリティの高い冗談を言う人

次にクオリティの高いジョークが言える頭のいい男性。

女性と話している話題と関係性のある冗談を皮肉交じりにさらっと言えると、女性は頭の良さを実感し、好意を持ち始めます。

もちろん冗談の内容が面白いとさらに良いですが、こういう頭の良い尊敬できる男性を前にすると女性は面白くなかったとしても笑います。

自分を認めてほしいからです。

例えば好きな映画の話をしていたとします。

男性『好きな映画とかある?』

女性『私、ブラッドピットの映画が好きで、ファイトクラブは特に好きです』

男性『ファイトクラブルールその1、ファイトクラブのついて話すな、ルールその2、ファイトクラブについて話すな。』

と一瞬にやりとして冗談をかまします。

こういう冗談は体を使ったギャグでもないし、自虐でもありません。

話題に即した、ユーモアをさらりと述べています。

こういう冗談が一瞬でポンポン言える人はモテる要素を持っていることになります。

ただ女性が好きなタイプの冗談を言えるには相当な回転力が必要となります。

実際即興で面白い冗談を思いつくなんて無理です。

映画とか見て面白い冗談を書き溜めておくというのも手段ですが、こういった面白い男になるのは少しハードルが高い。

なので、僕としては、面白い男になるより、大人っぽい男になるほうが簡単だし、可能性も高いと思います。

面白い人がモテると思い込んでとにかく女性を笑わせようとする痛い男性になることはリスクが高すぎるわけです。

合コンとかでも場を盛り上げる役は一番カロリーと精神力を消耗しているにもかかわらず、お持ち帰り出来ない男性が多い。

それはこういった理由からです。

クオリティの高い冗談が言える頭の良い面白い男性 > 女性 >>>> 体をはった痛いギャグをかますピエロのような盛り上げ役

という構図が女性の頭の中で出来上がっています。

なので面白いジャンルでモテたかったら質の高い皮肉交じりのアメリカンジョークを映画で勉強しまくることで習得できると思います。

それでも頭脳は要求されるのでハードルは高いし、時間がかかる。

まとめ

まとめると、僕は面白い男性になるより、大人っぽい男性になるほうが遥かに簡単だと思うし、遥かにモテるようになると思う。

大人っぽい男性が好きという女性の方が面白い男性が好きという人より多いし、男性の大人っぽい余裕は女性全体の遺伝子が求めています。

大人っぽいクールな男性が好きな女性は面白い男性には惹かれないですが、

面白い男性が好きな女性でも大人っぽい余裕のあるクールな男性は好きです。

大人っぽくて頭の良い男性なら、皮肉の混じった質の高い冗談を言えることも結構あります。

そういう男性は最強にモテます。

大人っぽいという印象を持たれたら面白くある必要は全くなくなってくるので、とても楽です。

基本的に女性にモテるためには努力などが必要じゃなくなってきます。

モテる大人の男である要素を身につけていれば、あとからは何もしなくてよくなります。

女性の方から努力してくるからです。

モテるようになる近道は大人っぽさと余裕を女性に見せることでしょうかね。

ゴルゴ13に学ぶモテる男の特徴とは?・モテるためにすべきこと2つ

ゴルゴ13のようになれば美女ばかりにモテるようになります。

ゴルゴ13は決して面白くない。

面白くないどころか、しゃべらない。

実際女性にモテるためにはしゃべらなくて良いくらいです。

女性は男性の態度をみていますから、何を話すかは実は重要ではない。

女性が好きな大人っぽいという印象というのも態度からきています。

そういった意味でも、モテたかったら、面白さを磨くより、大人っぽい余裕のある男性になるといのを心がけたほうが良いですね。

関連性のある記事