好きな女性に彼氏が出来た時の対処法とやるべきこと

0
好きな女性に彼氏が出来た時の対処法とやるべきこと

こんな状況には2度と出会いたくないものです。

失恋ほど胸を痛める出来事はあんまりない。

心が文字通り雄叫びをあげるんですから。

好きな女性に彼氏が出来た場合。

出来たかもじゃなくて、出来た場合。

好きな女性に彼氏ができたかもしれない時は?

こっちでは出来たかもしれない、まだ確定じゃない場合を書いているんですが、

かもしれない場合どそうである場合では少し対処法が違います。

ということで、意中の女性に彼氏や好きな人が出来た場合の対処法、やるべきことをお話しします。

好きな女性に彼氏が出来た場合に僕たちが涙を呑んでするべきこと

  • いさぎよく諦める
  • 好きであるということを隠して友達の関係を続ける

この2択しかありません。

相手の女性のことを考えたら。

もちろんこんなのは誰だって思いつく選択肢ですが、僕の経験も混ぜてお話ししようと思います。

いさぎよく諦める

これは僕が最もよくやる手です。

しかも早急に実行します。

ダメージが少ないのはやはり初期ですから、出来るだけ早く退散しながら他の女性を探します。

今では女性に入れ込むこともないし、気軽に複数の女性と関わっているのでダメージを負うことはあまりないですが、

諦めきれない気持ちはすごくよくわかります。

僕も一途になりやすい性格で、周りが見えなくなる性分なので敢えて気持ちを入れ込まないようにしているのが現在の状況なんですが、

もし好きな女性が出来た場合はあまりぞっこんにならないように他の女性とも気軽に話すようにしておくと、本命にプレッシャーを与えるリスクも少ないと思います。

そういった意味でも、ダメになった時でも他の異性の友達がいると気分が楽だし、余裕も見せることができます。

モテる男性という印象も与えられるだろうし、メリットは大きいんですが、

注意しなければいけないのが、遊びまくっているという感じを見せないこと。

こういう誤解(誤解じゃない場合もあります)をされると遊び人というレッテルをはられて本気にされないケースもあるので、程よく女性に人気であるということをにおわせることが大事。

なぜ女性はモテる男が好きなのか?・モテたいならモテよう

こっちでも書いてるんですが、

女性はモテる男性が好きです。

モテる男性は優秀だと女性の遺伝子が判断して、モテる男性に惹きつけられていきます。

そういう感じで好きな人を諦めつつも、ダメージが軽減されるように他の女性とも関わりをもっていると自分自身がまずつらくない。

そしてモテる男性という印象を与えると急にあなたが良い男に見えたりもする。

もちろん、だからと言ってその女性があなたに好意を抱くかというとそうではないですが、

好きな女性に彼氏が出来たというのは言わば振られたようなものですから、自分磨きをするしかないということです。

諦めて次に行くか、自分のミッションに集中して成果を上げたところを行動で見せる。

相手に自然に好印象を与えるという努力をするしかないわけですね、やっぱり。

とにかく好きな女性に彼氏が出来た場合は、いったん距離を置いて、自分のやるべきことに集中するべきです。

自分に生きることが大事なんですね、、ほんとに。

距離を置かれて寂しくなって少し恋しくなる可能性もあります、向こうがあなたのことを。

女性は男らしい人が好きです。

潔く諦めて次に行くか自分のやるべきことをやりましょう。

好きであるということを隠して友達の関係を続ける

これが出来る場合なこっちでも悪くはありません。

好きのレベルがまだ高くなかった場合や諦めきれないという人は友達の関係を続けて、相談役になれるように時間をかけてよき理解者になること。

僕はこれでその女性をゲットしたことがあります。

当時僕は26歳。

相手の女性は28歳の年上で、その彼女には好きな人がいました。

『これまでの人生で一番好きな人』

というくらい好きだったそうです。

彼女から僕はいろいろな相談を受けるようになっていました。

『あれを言ったらこう返信がきたけど、どういう意味なの』とか『あれこれしてあげたのに彼ってひどくない?』

みたいな女性なら誰でも相談するようなこと。

僕はしっかり聞き手に回り、思ったことをアドバイスしていました。

ただここで一番重要なのは、

その男性を批判しないこと

です。

これやったらアウトです。

いくらその女性が好きだろうが、その男性にやきもちを妬いていようが、その男性をけなしたり批判したりするようなことは、

絶対やってはいけません。

ぜったいです。

まず、批判することで、女性が彼の見方になる。

『でも、いい面もあるんだよ』

と。

あと、あなたがその男性に対して負けているという意思表示をしていることになります。

つまり、その女性にとっても、

彼 > あなた

ということになります。

あと相手を認められない男性といのは小さいです。

プライドの高い器の小さいやつというレッテルをはられて終わりです。

あと自分がみじめになります。

なのでとにかく、好きな女性から相談された場合は、

『でも、彼かっこいいからね。』とか『彼、優しいしスポーツ出来るからね』

とか余裕ぶっこいて言ってあげましょう。

基本的に人間は自分のほうが勝っていると思っていると余裕が生まれて他人を認めたり褒めたり出来ます。

男性にとって一番悔しいのが、同期や後輩の出世。

そういう嫉妬心から相手を批判していては地獄のサイクルに入ってしまうことになります。

つまり、相手の男性が自分より年下でも高スペックでも、認めて褒めてあげてください。

そういう余裕に女性は惚れ込みますから。

『あんなやつ大したことないよ』=> 負け犬

です。

もし女性から相談された内容が、いくらなんでもその男性を褒められない場合は、

『そうか』とか、『可哀そうだね』とかその女性を慰める感じのことを少し言うだけで良いと思います。

ここまで悪い相談内容じゃない場合。

例えばどうすれば良いかとかの助言を求められた場合。

こういう場合は、

とにかくその女性と彼女の好きな男性が付き合えるようにサポートしてあげること。

そんなの出来るわけないと思っているかもしれませんが、その女性と付き合いたかったらそれ以外の方法では見込みが全くありません。

そこでその女性がその男性と付き合えない状況にもっていこうという助言ばかりすると、女性もあなたの元から去っていきます。

その女性のことを全く考えていないからです。

器の小さい、自己中な男として付き合えるようには永遠とならないでしょう。

好きな女性と付き合うには、その女性があなたに良い印象を持たなければいけません。

好きな女性がその男性と付き合うサポートを全力でしてあげるにはかなりのメリットがあります。

  • 余裕が見せれる
  • 器の大きさを見せれる
  • 自分の方が良い男だと思われる可能性がある
  • 信頼できる人だと思われる
  • 自分をより分かってくれるのはあなただと思うようになる

よくある、彼氏相談で結局別れて相談してた人と付き合うことになったというのは本当によくある話。

僕にも一回あった。

とにかく恋愛相談に乗ってあげて、全力でうまく行くようにサポートしたときに、もし相手の女性がその彼氏や好きな人とうまく行かなかった場合に相談役に舞い戻ってくる可能性は結構高いんですね。

女性は自分のことを分かってくれる男性が好きなんです。

相談に乗ってもらって信頼も得ていますし、そこからは割ととんとん拍子で物が運びやすい。

彼女の恋愛を邪魔すればそれまでですが、サポートすればリターンが大きい場合がある。

期待値が高いというわけです。

悔しいがためにチャンスを棒にするか、自分を抑えて好きな女性の為に全力でサポートするか、

どちらが良いかは言うまでもありません。

という感じで話が僕の経験談の内容から少しずれてしまったんですが、僕が経験したのも同じこと。

その女性が好きな人と付き合えるようにいつでも相談に乗ってアドバイスしていました。

昼も夜も相談に乗っているうちに、彼女は僕と話をする方が気軽で楽しいと思い始めたようで、その男性のことを好きじゃなくなったらしい。

そういう経験を自分で実際にしているので、よく分かるし、僕自身ある女性のことで別の女性に相談しているうちに、その別の女性のことが気になり始めたことがあった。

優しくて思いやりのある女性だと感じて、自分を苦しめる本命は悪いやつだと思ったんでしょうね、脳がw

ということでまとめです。

まとめ

そういうかんじで、好きな女性に彼氏が出来た場合は、諦めるか、相談役になるしかない。

他の好きな女性が出来そうならそっちに行ってもいいし、女性とのかかわりを当分立ちたいという人は、将来の為になるようなミッションに集中する。

もし諦めきれない場合は、自然に相談役になれるように一定の距離を保っておく。

もちろん自分が好きであることは言ってはいけません。

とにかくよき友としてその女性に尽力する。

頼られた時だけですが。

自らやっていてはただのお節介になりかねないので、

『最近どう?』

みたいな感じで彼女が、

『まあまあかな』

みたいな感じで言ってきたりしたら、

『悩みがあるなら相談乗るけど』

みたいな感じで軽い感じで行くのがベストです。

『~ちゃんのためなら相談にでも、~ちゃんの上にでも乗ってあげるよげへへげへへ』

はだめですw

ブロックされて終わりです。

女友達もしくは妹として接する感じです。

女友達や妹が好きな人と結ばれたかったら全力でサポートできますからね。

こういうのを本当の優しさといいます。

そういった姿勢に頼りがいのある男の姿をあなたに見るわけです。

関連性のある記事