自分を振った女性、元カノに誕生日を祝うメール、ラインを送るのはありか?

0
自分を振った女性、元カノに誕生日を祝うメール、ラインを送るのはありか?

誕生日おめでとうで女性の気持ちは変わるのか?

これは、結論を先に言ってしまうと、

女性の気持ちは誕生日おめでとうでは変わらないんじゃないかなと思います。

ただ、自分の自尊心が傷つかない、傷ついても平気なら送っても構わないと思います。

というのは、彼女が自分を振っている場合、寄りを戻すのが難しく、

『向こうの気持ちが誕生日おめでとうラインで気が変わるかもしれない』

という淡い期待があるならばあまりおすすめはしません。

僕の経験上、僕から去った女性はこちらから何かアクションを起こした場合はいつもなにをやってもうまく行きませんでしたから。

その時のみじめさと言ったら計り知れないくらいだ

もし、誕生日おめでとうくらいで気持ちが変わるくらいなら向こうから連絡が来ていてもおかしくない。

仮に相手の女性の性格が頑固で、『振った側からは連絡出来ない』という女性なのであれば、

最後に連絡した日からずいぶんと間が空いていて、冷却期間にあたる時間が経過しているなら様子見という感じで送ってみるのもありかもしれませんが、

僕としてはあまり確率の高い方法とは言えないと思います。

例えば自分が好きじゃなくなって振った女性がいるとして、その女性から誕生日おめでとうというラインやメールが来ても、

『俺のことまだ好きだな、俺とより戻したいんだな』

と思うことでしょう。

そうなっても、あなたの気持ちがその女性にない限り、再び付き合おうとは思わないと思います。

『誕生日おめでとう』

というのは確かにうれしいですが、それで恋愛感情が戻るかというと少し難しい気がします。

もちろんゼロパーセントじゃない。

例えば何年も話をしてなかったとして、お互いい完全にリセット出来ている場合や、

相手の女性がちょうどひと肌恋しくなっている場合でどこか寂しさを感じている場合。

誕生日に独りぼっちというのは割とよくあるケースですが、それでも一度振っている男性ですから、少し難しいかなと。

ただ、このケースは断言できません。

その女性の性格や置かれている状況、別れた原因によるからです。

ただ、これまで待った時間が無駄になって、自尊心が傷つくのを覚悟しているなら、

誕生日おめでとうラインを送るくらいはオッケーだと思います。

ただ、僕が言いたいのは、要は相手に自分を思う気持ちがなければ復縁は難しいということ。

もし別れた理由が、あなたのいやなところが深刻なものであった場合や経済的な面であった場合、そのほか彼女が嫌がる部分があって、

そのマイナス点がなくなっていない場合は、復縁は難しいわけです。

残念ながら、女性が経済的なことで別れを切り出したり、容姿の面で恋愛感情が冷めたとかであったりした場合は、その状況が変わってないと復縁は難しいし、第一そういった女性とは一緒にならないほうが良いと思います。

復縁、寄りを戻すためにすること・復縁に近道はない、短期的な考えを辞める

誕生日メールでうまく行く可能性は低いが場合にもよる

自分を振った女性に誕生日メッセージを送るのはうまく行かないとは限りませんが、復縁につながる可能性は低いというのが僕の意見。

うまく行くかもしれない場合

  • 相手の女性と何年も疎遠になっていてお互いのいやな部分がリセットされている
  • 相手の女性に恋人なる人がいなく、一人で誕生日過ごすであろう場合
  • 相手の女性が頑固な性格である場合

相手の女性と何年も疎遠になっていてお互いのいやな部分がリセットされている

これは可能性としては割とフレッシュで高めなんじゃないでしょうか?

お互いのいやな部分がほぼ完全にリセットされているでしょうから、良かった面をダイレクトに思い出せるという面でも結構ポジティブだと思います。

人間は悪いことは時間の経過とともに忘れ、良いことは美化される構造になっています。

そういうことからも、相手の女性に彼氏がいない場合はこの際、振られたことは気にしないで可能性に賭けてみるのもありですね。

相手の女性に恋人なる人がいなく、一人で誕生日過ごすであろう場合

もし相手の女性の近況を知れることが出来て、その女性に彼氏がおらず、女子会すらないようであるなら、この人肌恋しいというのは十分考えられます。

もちろん冷却期間がそれまでにあって、十分嫌な部分を忘れている期間があったならこの場合に連絡してみても悪くはないですが、おすすめはしません。

彼女の性格や状況にもよるし断言出来ませんが、僕自身の経験からうまく行く気がしないだけですから。

なのでもちろんまた振られても良いという覚悟があればやってみてもオッケーかと。

相手の女性が頑固な性格である場合

こういう場合も可能性がゼロといえばゼロじゃないですね。

自分から振った手前、連絡出来ないという女性も中にはいます。

ただ、振られた側としては、

『自分から振ったんだから詰め寄るのはそっちだろ』

と思ってしまいますが、相手の気持ちが分からないので誕生日おめでとうメールはやっぱり送りにくい。

これもケースバイケースなんですが、冷却期間を十分置いている場合には連絡してみるのもプライドが傷つく覚悟があるならいいんじゃないですかね。

あとは逆に別れて間もないとか。

別れて間もなくは寄りを戻しやすかったりするし、それでダメなら当分は連絡を取らない方が良いですね。

まとめ

まとめると、やっぱり僕としては積極的になれない自分を振った女性への誕生日おめでとうメール。

僕自身女性に振られた場合はほとんどこちらからの連絡は一切経っていて、久しぶりに来た向こうからの連絡で寄りを戻そう見たいになったことも何度かありました。

もちろん近況を聞きたくて興味本位で連絡してきただけの女性もいましたが。

自分は一回振られているのだから、やっぱりこちらからは何が何でも連絡は出来ないし、相手の女性のことを考えたらするべきじゃない。

もしその女性が寄りを戻したいと思っているなら、その辺の本気度と誠意が見られないと同じ事が早い段階で繰り返されるとも思うし、

頑固だから向こうから送ってこないというのであるのも、それは向こうの都合。

戻りたかったらやっぱりそういった頑固さを捨てて歩み寄ってもらわないと、関係性は維持できません。

どちらにしても、誕生日メールを含め、自分が振られた場合は、こちらからは連絡しにくいし、出来ない。

相手の女性が嫌がる&ウザがる可能性があるから。

どっちにしても振られた側は待つしかないんじゃないかなと。

その間に自分のやるべきことに集中していれば自然とそっちの方が楽しくなるし、元カノのことも忘れやすくなります。

つらいのはつらいですが、一度手放すことが復縁には必要です。

復縁、寄りを戻すためにすること・復縁に近道はない、短期的な考えを辞める

関連性のある記事