女性が喜ぶ褒め方、褒めるポイントとは?・ギャップを利用した感情の揺さぶり方とは?

0
女性が喜ぶ褒め方、褒めるポイントとは?・ギャップを利用した感情の揺さぶり方とは?

女性を褒めたりすることがありますか?

僕はめったに褒めません。

その方が褒めた時に女性の感情を揺さぶることが出来るからです。

これはその女性が、僕のことを好き嫌いに関係なく、異性として見ている見ていないに関係なく、確実に驚きとギャップを与えることができるかなり有効なテクニックだからです。

あと、あれやこれや褒めるのは好きじゃない。

どういうことかと言うと、普段全く自分を認めようとしない頑固で嫌なおじさんの絵画の先生がいたとします。

そのおじさんが自分が描いた絵を1年に1回くらい褒めてくれたとします。

その驚きと言ったらもう。

それと嬉しいという感情も湧き上がってくるでしょう。

普段全く褒めない人が褒めるとものすご強力に感情に作用するのと、ものすごく真実味がある。

毎回なんでも褒めてくれる優しい先生よりもこういう頑固で冷たい先生の方が感情を動かすのはうまいということ。

それが若い男性の先生なら好意い変わる可能性だってあります。

その先生に認められようと一生懸命になるだろうし、そのうちに女性はその先生に恋していたりします。

今日はその褒めるということについての女性心理を少し勉強していきたいと思います。

女性はどんなところを褒められればうれしいか?

女性を褒めるにあたって、やはり褒めて喜ぶポイントを知っておけば相手を心から喜ばせることが出来ます。

女性がどんなところで褒められたいかというのを今日は知っておきましょう。

  • 他の人が褒めないところ
  • 身に付けているもの
  • 髪、爪
  • 得意なこと
  • 努力していること
  • 性格

他の人が褒めないところ

他の人が褒めないところを褒めるというのは結構効果的です。

驚きを与えることも出来ます。

『この人、見てるところが他の男性とは違う』

と感じさせることが出来ます。

もしその褒められた部分が自分でも喜べることならさらに効果があります。

いつも褒められていることばかりだと聞き飽きているので有象無象感が出てきます。

身に付けているもの

女性の身に付けているものを褒めるのも良いですね。

女性は自分を美しく見せようと頑張っているので、カバンとか、靴とか服とかそういったものを褒めてあげると喜びます。

適当に褒めるんじゃなくて、女性が頑張っていそうな部分を褒めるといいですね。

例えば、

見たことないヘアアクセサリーとかだったら、そのヘアアクセサリーはオシャレしたくて購入している場合があるので見た目の努力をしています。

あと、そういう細かいところにも気づく男性という印象も与えることが出来ます。

そういう感じで自分が良いと思った服装とかアクセサリーとか褒めてあげると喜びます。

髪、爪

女性は髪とか爪とか常に綺麗に見せようと努力しています。

髪の匂いは大事だし、艶感や色なども男性以上に気を付けています。

爪もそう。

ネイルサロンに通っている女性も多くいます。

そういう細かい女性としての部分を褒めると女性は喜びます。

得意なこと

女性の得意なことを褒めるのもとても良いですね。

注射とかに慣れていそうな看護師さんの注射のテクを褒めたり、事務の女性の手際の良さを褒めたり、料理とかもそうですね。

さらりと褒めると女性は喜びます。

努力していること

女性は自分が努力していることを褒められるとすごく喜びます。

『わたしこんだけ頑張ってるのに』

と思っている女性も多く、そこを分かってあげてくれる男性がいるというのはうれしいものです。

先ほどの絵画の先生に褒められた例で言うと、褒めない先生に褒められたというギャップと、

自分が努力して頑張っている結果を認められたというダブルの喜びで感情が起伏しているわけです。

そういう感じでいつもはクールで冷たい人がたまにポイントをついて褒めてくれた時、ものすごい効力を発揮します。

女性が何か努力していることがあるとわかったら、自然にそのことについて褒めてみてあげてください。

性格

女性は自分の性格が褒められることも喜びます。

普段体や顔などの容姿ばかりを褒められている女性は、

『体目的の男ばっかりで、私のことを何もわかっていない』

という風に感じて幻滅します。

そこで自分の性格や性分、クセなどについて褒められるとちゃんと自分のことを見てるとか、大事に思ってくれているという風に感じて、嬉しくなったりします。

女性の性格で可愛らしいところや尊敬できるところがあればそういう点も褒めてあげてください。

まとめ

まとめると、女性が褒められて本当に嬉しいのは、容姿以外の点です。

女性は顔とか、体とか、そういう部分は褒められ慣れています。

しかも容姿で褒められると体目当てだと思って男性を敬遠し始めます。

殆どの男性が女性の容姿を褒めるときは体目当てであることが多く、女性もそういった褒め方をする男性にうんざりしています。

まず他の男性が褒めない容姿以外を褒めると女性はその男性をまず特別視し始めます。

次に、容姿を褒めないので、あからさまに体目的の男性と違って、信頼出来る男性だと思います。

さらにその男性が普段全く褒めない男性だと、女性は褒められたことについてかなり驚き、感情が揺さぶられます。

そして、褒められた内容が自分が努力していることや芯を得ていた場合は、めちゃくちゃうれしいわけです。

普段冷たい感じの男性があるとき女性の努力している姿を褒めると、

特別視され、信用され、ギャップ萌えされ、めっさ嬉しいわけです。

そういった喜びを与えられると女性は恋愛感情を抱く可能性があります。

絶対そうなるかというとそうではありませんが、褒められて喜ばない女性はいません。

ただ褒めるにもポイントを間違えている男性が多すぎるので要点を抑えた褒め方をしないといけません。

  • 頻繁に褒めない
  • 褒めるときは容姿以外のこと

これだけ守っていれば失敗することはないでしょう。

最後に褒めるポイントをどうぞ。

  • 他の人が褒めないところ
  • 身に付けているもの
  • 髪、爪
  • 得意なこと
  • 努力していること
  • 性格

関連性のある記事