女性とカジュアルに会話し続ける方法・モテる女性慣れした男性の会話術とは?

0
女性とカジュアルに会話し続ける方法・モテる女性慣れした男性の会話術とは?

女性と会話するのにはやはり男性からリスクを取って最初に話しかけるというのはした方が良いといえば良いです。

それをしなくても女性から話しかけられるようになれば最強なんですが、そういうテクニックはまた後日お話しします。

そういうことで、今日は女性との会話で、話題が盛り上がらないということで悩んでいる人がいると思いますが、

最初に女性にどんな話をすれば良いのかというのが知りたいと思います。

僕はこれまでにもいくつかそれについて書いているんですが、それに加え今日はまた別の角度で、

『女性との会話』

についてお話してみようと思います。

他の男性がしない話題で女性の関心を惹きつける感情レベルの会話をしよう・最初から女友達として話しかけてみる

女性にモテる会話術、話しかけ方とは?・どんな話題が女性の興味を惹くのか?

こっちの記事でも女性が喜ぶ会話の仕方などを書いているので良かったら参考にしてみてください。

あと、それの発展形みたいな感じで、女性の質問に対する返答方法も書いているので、

女性との会話ではインダイレクトな返答をしよう・女性に良い人だと思われようとするのは止めてミステリアスで魅力的な男性になる方法

こっちの記事も参考にしてみてください。

女性との会話で押さえておくべきこと

  • 質問攻めにしない
  • すこしため口を混ぜる
  • 話題に詰まっても自分の話はあまりしない

質問攻めにしない

女性が会話しやすい内容というのは、やはり質問の形式によるんですが、

返答が『イエス』か『ノー』以外で答えられる内容の質問というのは、会話が発展しやすいです。

例えば、

『今日ごはん食べた?』

だとうんとかいいえで答えられますが、

『今日ごはん何食べたの?』

だったら食べ物の内容で会話を広げられます。

『今日ごはん食べた?』『うん』『何食べた?』

でも会話は広げることはできますが、2回も質問を続けるとしつこい感じが出てきます。

これに3回目の質問をつけるとストーカーっぽくなります。

女性が返答している内容が質問系じゃない場合、立て続けに質問ばかり繰り返していると女性はあなたのことが嫌になります。

会話を広げるためには、女性が答えやすい内容の質問をイエスとかノー以外で答えられるようにすると、こちらからも話題を広げやすい。

他の例を挙げると、

スマップが好きな女性がいるとすると、

『スマップ好き?』『はい、好きです』『スマップでどんな曲が好き?』

よりも、

『スマップでどんな曲が好き?』『雪が降ってきたかな』

会話がシンプルになるし、スムースになります。

スムースな会話が出来る男性は実際かっこいいです。

女性との会話になれている感じも出てくるし、質問攻めするモテない男とは全く違う雰囲気が出ます。

ちなみに僕は女性と話をする時に出来るだけ極力、質問系にしないように話を広げる努力をしています。

質問をしないで会話が出来るようになると、ストーカーっぽくないし、こちらがたまに質問したときに女性は喜びます。

まれに、質問されると、興味を持ってもらってるみたいで嬉しいんですね、女性は。

ここでもギャップを利用します。

『クリスチーネ君、わたしのこと何も聞いてこないね』

と怒られたことがありますw

これは興味を持ってくれよという向こうからのサインなので、

『ごめんごめん、好きな食べ物は何?w』

みたいな感じで余裕を見せつける感じでジョークを混ぜて会話を続けましたが。

こういうのが好きなんですね、女性は。

すこしため口を混ぜる

多くの男性は女性に嫌われることを恐れて良い人に見られようとして、がちがちの敬語で話す人がいますが、あれはあまりよくないです。

悪くはないですが、二人の間の壁はなくならないし、女性は『良い人』には魅力を感じません。

そういう2つの意味でも、敬語に少しため語を混ぜると関係が進展しやすくなります。

女性『それ美味しそうですね』

男性『そうだね、いつも飲むんですよ』

こういう感じで壁を壊しつつ初対面での失礼さみたいなのを感じさせないハイブリッドな返答が出来ています。

これが、

女性『それ美味しそうですね』

男性『そうですね、いつも飲むんですよ』

だと、まだ壁があります。

最初の例の方が女性慣れしている男性っぽいので女性としてはその方が魅力的。

男性は礼儀正しい女性の方を好む傾向があるので、男性自身が礼儀正しくなろうとして逆に女性に敬遠されているケースが良く見受けられます。

女性は礼儀正しい男性はもちろん好きなんですが、礼儀正しいのと堅苦しいのは全然意味が違うんですね。

女性は男らしい男性を求めています。

礼儀正しさの中に野性味のやる女性の扱いに慣れたオスを探しています。

口から出る言葉すべてが敬語だと女性も疲れます。

敬語で礼儀正しさ、良い人をアピール使用する気持ちはわかりますが、礼儀正しさと良い人さでは、女性は男性を好きになりません。

男性味のあるオス礼儀正しさや優しい一面が加わって女性は男性に惚れるようになります。

オトコっぽくて少し冷たくぶっきらぼうな男性に垣間見える礼儀と優しさというギャップが女性を虜にするんですね、実は。

ここに真顔で変なジョークを言うミステリアス感が出れば最強です。

例えばコーラを飲んでるとします。

女性『何飲んでるんですか?』

男性『醤油』

と返答すれば女性はあなたに幾ばかりか興味を持つと思います。

殆どの男性が逆をしています。

女性との会話ではインダイレクトな返答をしよう・女性に良い人だと思われようとするのは止めてミステリアスで魅力的な男性になる方法

話題に詰まっても自分の話はあまりしない

いくらか話を続けていると話題に尽きることがあります。

こういうことはいくらでも起こります。

ただそうなったからと言って会話を続けよう続けようというのはしないほうが良いです。

というかしてはいけません。

女性に依存しているということが見え見えだからです。

会話がなくなった時は沈黙でも良いんです。

その沈黙を深いに思うので、優しい男性は自分が会話を盛り上げなければいけないと思っていろいろな話題を振ろうとします。

そういったことから相手を質問攻めにしたり、自分のことをべらべら喋ってしまう男性がいますが、それではいけない。

質問攻めにするのが良くないことは先ほどもお話ししましたが、自分のことを話しまくるのも良くない。

特に聞かれてもないのに自分からというのはご法度です。

理由は他の記事でも書いているんですが、すべて自分を見せてしまうと、女性は飽きます。

速攻で飽きて、速攻興味がなくなります。

あとお喋りな男性は女性は好きじゃない。

黙って喋らない方が良いくらいなのは、ゴルゴ13を見てればよくわかります。

ゴルゴ13に学ぶモテる男の特徴とは?・モテるためにすべきこと2つ

こっちの記事でも書いているんですが、ゴルゴ13を見習えば女性に対する態度などを学ぶことが出来ます。

男性は自分のことは自ら話さない方がよい・聞き上手でミステリアス?

まとめ

こういう感じで、女性との話を広げるためには、自分をストーカーっぽく見せずに仲良くなっていくことが重要です。

質問攻めにされると男性でも気分が悪くなるので、女性の場合は特にこれ嫌がります。

逆に壁を作って敬語ばかりで話していると女性からは退屈だと思われたりします。

あと質問攻めの真逆で自分をさらけ出す行為も女性は好みません。

お喋りな男性が好かれているのを僕は一度も見たことがありません。

仲良くなるためには女性に興味を持ってもらう必要があります。

あと、時間をかける必要性も出てきます。

相手のことを知りたいのも分かるし、自分がどんな(すごい)人間なのかということをアピールしたいのもわかりますが、

質問しまくったり、自分のこと、ましてや自慢を混ぜたりしていると、永遠に女性と仲良くなれません。

ほどよく質問し、聞き手に回り、女友達に話すようにため語を混ぜたり話していると自然と仲良くなれます。

硬くならずに女性を妹や女友達だと思って接してみてください。

  • 質問攻めにしない
  • すこしため口を混ぜる
  • 話題に詰まっても自分の話はあまりしない

関連性のある記事