復縁のための冷却期間はどのくらい空ければよいか?・冷却期間を短くする方法

0
復縁のための冷却期間はどのくらい空ければよいか?・冷却期間を短くする方法

冷却期間について論理的に考えてみる

冷却期間はどのくらい空ければよいのでしょうか?

この答えはわかりません。

というのはその状況によってバラバラで、何ヶ月置きましょうという決まりはないからです。

僕はこの冷却期間については時間を空ければ空けるほど良いというものでもないと思っています。

例えば冷却期間の意味として言われているのが、

『相手がこちらのいやなところを忘れるのに必要な期間』

という定義がされていますが、これは僕も概ね同意しています。

ポイントはここなんですね。

要は相手が嫌なところを忘れてくれて、うんざりした気持ちがなくなって、悪い感情が浄化したら、冷却期間は終了したことになります。

極端な話、3日とかでもあり得るわけです。

はや!

これは冗談ではなくいたって真面目。

その冷却期間を早める行為の一つとして、別れ話をされたらいさぎよく諦めるということですが、

その後数日して別れ話を無かったことにしてほしいとか、寄りを戻したいとかっていう連絡があれば、この期間も実は一応冷却期間。

嫌なところがあって別れたけど、別れ話の際の大人で冷静な対応に惚れ直したというか、待ったがかかったというか、

それで一応は別れたけど、そのいさぎよい別れの受け入れ方になんとなく肩透かしを食らったのと逃しちゃいけない気がしたのと、

なぜか振った側なのにいろいろ考えさせられて、結局、元の鞘に収まったという現象。

こういうことがよくあります。

いさぎよく別れを受け入れると。

女性に別れ話を切り出されたらどうすれば良いか?・冷却期間を短くし、復縁の可能性を高めるのに有利な対応とは?

さて、その冷却期間なんですが、相手がこちらに抱いている負の感情を如何に取り除くかということに焦点が行きます。

時間をかければ相手が持つであろう嫌な感情はなくなっていきますが、復縁を望む僕たちなので、この冷却期間というのは出来るだけ短くしたい。

そのために何が出来るか考えたんですが、その結論は、

嫌な気持ちを打ち消すくらいプラスの面を生み出す

ということ。

実際これは簡単なことではありません。

でも、ただ待っているだけというのも切ない。

どうせなら何か建設的なこと、将来性のあること、今やっていることに全力投球、仕事に集中、などして、

女性が喜びそうな成功などを獲得することによって、女性は自分から振った男性が社会的に認められていたり、

その他の女性からとても人気があったり、経済的に成功したり、していたらとても惜しい気持ちになるケースが非常に多い。

この時点で冷却期間は一気に終了します。

確かにこういう、いわゆる『成功』には時間と高いハードルがのしかかる場合が多いのですが、そうでもない可能性だってあります。

その女性抜きで、人生をエンジョイすることも、冷却期間を短くすることに役立ちます。

その女性は自分無しで生き生きしている元カレの姿に『人生をエンジョイするという成功』を見出すからです。

特に自分の状況が振った前と後であまり変わっていないなら、こういう男性の変化に悔しさを覚えるはずです。

それに加え、その男性が経済的もしくは社会的に成功していると、その女性はほぼ間違いなく振ったことを後悔します。

この時点で嫌なことが吹き飛んで、男性の良い部分しか見えない状況に陥っています。

つまり、冷却期間の終了です。

こういう冷却期間というのは自分次第である程度なんとか短くすることが出来ることがあります。

僕は昔あるイケメン男性が女性に振られて落ち込んでいるのを見たことがあります。

その男性はかなりイケメンですが、態度が女々しく、彼女の言うことを何でも聞くタイプの頼りがいのない男性だったんですが、

その男性が他の女性大勢にちやほやされているのを知って手のひらを反すように寄りを戻しにきたことがありました。

他の女性にモテて、元カノが焦りを感じだしても冷却期間の終了ということになります。

まとめ

冷却期間の長さにはいろいろな要素が絡んできます。

相手の女性が寂しくなって、元カレを思い出し始め出すのが一般的な冷却期間の終了ですが、

時間をかけずに冷却期間を終わらせようと思ったら、マイナス要素以上のプラスの要素を見せつければ良いんです。

それはたしかに簡単ではないけれど、誰にも得意なことや秀でいていることがあるはずです。

もしその要素が復縁に役立ちそうになかったとしても、自分自身が人生を楽しむという人生の本質的な成功を掴めばいいわけです。

女性が戻ってこようがこまいが、どっちでも良いんです。

楽しんでいるから。

究極のマインドはそこにあるんですよね、いつも。

一人でも楽しめるようになれば自然と今言った成功や目標達成などが起こってくるようになると思います。

女性は何かに集中している男性が好きです、何かに打ち込んでいる男性を見るとキュンとします。

女性にもう一度付き合いたいと思わせるには、男性がその女性以外の他の事で頑張っている姿とかを見せるのが一番早く効果的です。

キュンとする姿は冷却期間を短縮することにもなります。

難しいですが、自分に何が出来るかじっくり考える時間を設けてみるのも良いですよ。

暗い部屋で瞑想にふけるのもおすすめです。

関連性のある記事