単純接触効果、ザイオンス効果とは?・女性と仲良くなるには会う頻度、会話する頻度を増やそう

0
単純接触効果、ザイオンス効果とは?・女性と仲良くなるには会う頻度、会話する頻度を増やそう

僕はこれまで女性のスイッチ、男性のスイッチの違いについて語ったことがあるんですが、今日はそれに関連する話です。

女性のスイッチと男性のスイッチの違いとは?・異性を好きになるスピードの違いとは?

女性は男性と違って異性を好きになるスピードが遅いと言いましたが、

やはりどの観点から見てもどうもそういう傾向にあるようです。

分かっている事実なんですが、こういったザイオンス効果だの単純接触効果だの言われれば信じたくなるってのが僕たち科学者ではない一般人。

今日はザイオンス効果とか単純接触効果というのを本当に簡単に説明したいと思います。

ザイオンス効果、単純接触効果とは何か?

人は顔を合わせる回数が多ければ多いほど、親近感が湧いてくるらしい。

というもの。

非常に簡単な説明でしょ?

ドヤ!

これが一番身近に起こるのが芸能人。

会ったことすらない人間なのに、なぜか知り合いのような気分になります。

というか打ち解けている感じ。

相手のことはテレビなどでよく見るのでとてもよく知っている感覚になります。

これが身近で起こるザイオンス効果。

他には教師とか上司とかもそうですよね。

特に話したことはないけど毎日見てるとななんとなく親近感が湧くというか。

そういう現象が頻繁に起こるんですよ実は。

そうやっていつも顔を合わせたり、特に話をしていると仲良くなるという当たり前のような理論なんですが、

この当たり前のことを分析すると結構面白い。

例えばニコ生とかFC2ライブとか、そういった個人でライブ動画を配信できる現在では動画配信主に恋をしてしまうという例が頻発しています。

この、接触すればするほど仲良くなるという理論は直接顔を合わせたわけでもないのに起こるわけです。

ましてや話をする必要もなかったり。

ということは、SNSでコメントを交わしたり、テキストを送りあったりするということを、回数を重ねていけば仲良くなれるということです。

回数が多ければ良いらしいので、一度に何時間もやり取りするよりも、何日かに分けてやった方が良いということ。

小分けにすると、接触回数が増えるのと、女性の『時間をかけて人を好きになる』という性質からも、その方が良いわけです。

もう一つ言えるのが、男性も焦る必要がないということ。

結局女性には時間や回数が必要なんだということが分かっていると、焦って短期間で落としてやろうとか思わなくなります。

余裕のない行動をしなくて済みます。

1日に数回会話するのを何日かに分けていけばいいわけですから。

女性もその方がプレッシャーを感じないし、余裕のある相手の男性の姿にも好意を抱きやすくなります。

もし好意のある女性とラインやフェイスブックなどでつながっている場合は、あまり最初からぶっ飛ばして面白いジョークを飛ばして惚れさせてやろうとか思わずに、

ザイオンス効果や単純接触効果が証明している様に、ゆっくり時間をかけてライン交換するということを心がけるのが良いですね。

特に最初は。

そうすることによって、女性の脳内で、徐々にあなたの存在がインプットされていき、時間とともに接触回数を増やすことによってこういった強い友好関係が自然と出来上がっていくわけです。

実は意外と簡単なんですよ、女性と仲良くなるのは。

そうやってまずは普通に話が出来るようになってから女性の話を聞きまくってあげれば良いんですね。

女性の良き理解者になる方法・女性の悩みや相談にとことん付き合う

こっちの記事でも紹介しているんですが、女性は打ち解ければ打ち解けるほど相手の男性に自分のことをシェアし始めます。

そうすると自分のことを分かってくれる男性に好意を持っていくわけです。

そうやって仲良くなって好きになってもらうという方法もあるんですね。

そう、なので最初は一気に仲良くなろうと思わないで、徐々に徐々にを繰り返す。

1日に数回のやり取りを毎日やるほうが楽しいし楽。

とにかく焦りは禁物です。

関連性のある記事