恋愛において、我々男性に選ぶ権利はない・女性は追われるより追いたいのか?

0
恋愛において、我々男性に選ぶ権利はない・女性は追われるより追いたいのか?

なぜ男性に選ぶ権利がないのか?

さて、いきなりなんですが、やっぱりこと恋愛においては我々男性に選ぶ権利はないということです。

どういうことかというと、

女性が『NO』といえばその恋愛は成立することはほとんどありません。

ここでいう女性のノーというのは女性特有の『いや』という意思と反して言うあの否定語ではなく、

女性が成立させたくない恋愛関係のことで、もし彼女たちがその男性と付き合いたくないと思ったり、お友達ゾーンとしか考えられない場合は、

なにをやってもうまくいかせる可能性はもはやゼロに等しいと言えることです。

良くあるのが、

『思い続けていればいつか分かってもらえる』

という考えでプッシュしまくること。

とにかくその女性を特別扱いし、お姫様のように扱ったり、ことあるごとにヨイショしたり褒めたり、アッシーになったりメッシーになったり、とにかく尽くしまくる人。

こうなってしまうともはやお友達ゾーンでいることすら難しくなったりします。

通常の分別のある女性なら、そこまでされると相手の男性に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

申し訳ないという気持ちになるのは、その男性の思いに応えられないからです。

その男性の、女性に対する愛には応えられませんよ、という気持ちでいっぱいになり、距離を置きたくなるわけです。

あと、やりすぎてしまうと、女性も怖くなります。

あげたプレゼントを返せとか今までいろいろしてやったのにとか言われたりすることや、いざこざになることもあり得ると思っているので、

そういった感じであからさまに自分への好意が分かったりすると、女性は興味がない男性なら徐々に距離を取っていくことになります。

女性の中には相手の男性のことを悪くないなという感じで好印象を持っていたりしても、自分に対する好意が大きすぎると一気に冷めてしまうという部類の人も少なからず存在します。

なので好きな女性と接するときにはあまりシモベのように下手にならないことです。

ごくまれにですが、プッシュプッシュプッシュと押して押して押しまくった後にさっと引いたり、そのまま押して女性がその熱意に根負けして好きになったりなんていう万に一つとまでは言いませんが、そういう場合もあるので100パーセントとは言いませんが、

僕が知る限りそういうのはこちら側からしても時間と労力を相当浪費してしまう可能性もあります。

それでも相当好きならしょうがないかもしれませんが、多くの場合は女性はそういう猛プッシュに対してはそっけない&冷たい態度しか返してくれません。

なぜなら、多くの場合、女性というのは追いかける恋愛がしたいわけです。

『追えるくらい価値のある男性が欲しい』

わけです。

男性が女性のことを好きになって、女性がそれに応えてくれるというのは、女性がある程度の好意を男性に持っていないと成立しない稀なケースです。

こういうのは若い男女で両方の見た目が良いとか、お互いを割と良く知っている場合に良くあるケースです。

なんとなく好意があるんだろうな、なんていうのを両方が意識していたりします。

そういう場合は成り行きでカップル成立なんていうことが簡単に起こりますが、女性が男性のことをある程度知っていないと交際に発展するのは難しいと言えます。

女性は見た目で男性を好きになるか?・モテる一番の近道とは?

上の記事でも紹介しているんですが、女性は男性の男らしさに魅力を感じる生き物です。

これらの要素を持ち合わせた男性じゃないと、ごくわずかな例外を除いてはプッシュするだけじゃ恋愛は成就しません。

女性に選ぶ権利があるのか?

男性に比べると女性がプッシュしてうまくいく確率はその逆のパターンより高いというのが事実です。

上記でも述べたんですが、女性は追われることよりも追える恋愛がしたいのです。

『誰だって追われるのがすきでしょ?』という意見もあるんですが、

追われるのが好きなのは自尊心がある程度満たされるからです。

一人でも複数でも、自分を好いてくれている人が存在すると誰しも嬉しいものですが、それが相手への好意へと変わるかはまた別の話。

自分に良い気持ちにはなるんですが、相手に対して好意を抱くわけではありません。

女性の場合は、人によっては嫌悪感すら抱くことすらあるそうだ。

自分の興味のない人に好かれてもあまり良く思わないという人もいくらか存在します。

そういう意味で女性は追われることよりも、好きで追っている男性が自分になにかしら好意らしきものをのぞかせた時に大きな喜びを感じます。

これが女性が求める恋愛の醍醐味です。

男性は一人を選ぶ女性と違って、複数の異性を選べるという本能を持っています。

別に男性がみなハーレムを望んでいるというわけではなく、

女性は本能的に一人の男性に絞ることが多いですが、男性は複数の女性にある程度の好意を同時に持てるわけです。

なのでその女性がある程度男性のストライクゾーンに入っていれば押されまくった時に落ちる可能性が逆の場合よりも大きいわけです。

女性は一人の男性を絞った時には他はすべてといっていいほどジャガイモになります。

男性が本物のジャガイモに性的興奮を覚えない様に、女性も誰かに夢中な場合は他が僕たちのジャガイモに見えるわけです。

極端に言えばそういう感じ。

そういう点からも男性よりも女性に選ぶ権利がある。

ということが言えるんじゃないかなと思います。

関連性のある記事