女性が好きになる男性の特徴、頭の良い男・地頭、サバイバル能力で女性を魅了するモテ方法・女性はみなサピオセクシャルかもしれない

0
女性が好きになる男性の特徴、頭の良い男・地頭、サバイバル能力で女性を魅了するモテ方法・女性はみなサピオセクシャルかもしれない

頭の良い男性が好きな女性たち

モテる男性像というのをアニメや映画などの架空のキャラクターからですが、見ていると、

ある共通点があることに気づきます。

ゴルゴ13、ルパン三世、少女漫画いたずらなKISSの入江直樹や007ジェームズボンド、あとは工藤新一とか、

モテキャラは全員頭が良い。

という共通点が見受けられます。

アニメとかドラマとか見てても、馬鹿キャラでモテている男性は非常に少ないというかいないんじゃないのか?

ということは、

女性は素敵な男性の理想像に頭が良い人を必ず入れているわけです。

理想では。

頭が良い男性というのは女性の中ではプラスになりこそすれ、負の要素を持つことは絶対にないということの現れなんじゃないでしょうか。

ドラマや小説を読んでいても、主人公である男性は冷たくて頭の切れる人間であることが多い。

つまり女性はサピオセクシャルということが全体的に言えそうだ。

サピオセクシャルというのは、

男性の知性にものすごく性的興奮を覚えるという女性特有の性癖というかそういった感じのこと。

男性が女性に好かれる理由には多くの要素があって、

男らしいところが良い、とか、ちょっと冷たいんだけどたまに見せる優しさにやられた、とか、いろいろ理由があるわけです。

この頭の良さに好きになったとか、ってのも良く聞く話です。

この頭脳の良さは生まれながらにしてだいたい決まっているし、いろいろな知識を身に付けたりするには時間と労力がかかります。

この辺で素晴らしい回転力を持った男性は頭脳を強力な武器に使用することが出来ます。

この頭の良さなんですが、実は女性が好む頭の良さと女性が嫌う頭の良さがあります。

例えば、本当に知っているんだけど知ったかぶりのように話すのは、いくら頭が良くても敬遠されます。

とりあえず女性が嫌う頭の良さから

女性はどんな頭の良さを嫌うか?

  • 自分から語り始める頭脳明晰くん
  • 難しい言葉を使う
  • 自己満のひけらかし

自分から語り始める頭脳明晰くん

聞いてもいないのにべらべら自分の得意分野を語り始めるのはいくら頭が良くても引かれます。

いかにも自分の頭はいいぜみたいな感じで自分から口を開いて頭良いアピールをするのは自分が馬鹿だとアピールしているようなもんです。

こういう男性に女性は性的興奮どころか、顔を見ることすら拒むようになるでしょう。

難しい言葉を使う

わざと難しい言葉を使ったりというのも女性が嫌いなことの一つ。

これはめんどくさいw

こういうのをやっていてはいつまでたっても女性と結ばれることはありませんw

自己満のひけらかし

あとは、難しい数式を並べて、

『おめえわかんねえだろ』

的な感じで自己満足に浸って陶酔する奴。

これをすると女性はこの男性をラインでブロックする可能性が出てくる。

女性はどんな頭の良さを好む?

一方で、女性はどんな頭の良さを男性に求めるのかというと、地頭の良さ。

たとえばこういうの。

  • 話題とマッチする気の利いたジョーク
  • 皮肉が入った冗談
  • 買い物などでの計算の速さ
  • 筋道の通った計画
  • 地図を読めたりなどのサバイバル能力

他にもあると思いますが、とりあえず主だったものを。

話題とマッチする気の利いたジョーク

例えば何か女性と話をしていて、その話題にあったジョークが言えるというのは頭が良い証拠です。

例で言うと、女性が長谷寺の話をしていたとします。

そこで男性が、

『朝からマグロの刺身だったの?』

とでも聞けば、タモリの空耳アワーを知っている女性ならそのジョークにくすりとするかもしれません。

こういうジョークが言えると女性は、

『この人、頭いいんだな』

なんて思います。

皮肉が入った冗談

皮肉が入ったユーモアというのも女性は好きですね。

例えば女性が何か料理をして焦がしたとします。

男性が、

『お、今日のステーキはウェルダンだね』

と冗談っぽく言うと女性は、

『もー』

という感じになると思いますが、本気でキレる女性も中にはいるかもしれませんw

買い物などでの計算の速さ

買い物などでパパっと概算が出来たりする男性はかっこいいです。

こういう能力はマストじゃありませんが、出来る人は女性に頼りにされます。

逆に3ケタくらいの計算が出来ないと幻滅されるかもしれません。

筋道の通った計画(女性とのケンカ以外w)

旅行やなにかちょっとした計画を立てるのにいろいろな要素を総合的に考えてどこをどうするのがベストかということを論理的に決定できる能力があれば女性は惚れたりします。

あそこに先に行けばその間あれが出来てどうのこうのとか、それを先にやると時間がなくなって天上界との結界がどうのこうのというようなことを計画出来れば女性は喜びます。

ただ、こういった論理的な思考は工藤新一以外は女性とのケンカの際には使用してはいけません。

女性は理論では自分たちが間違っていることを分かっているのですが、

でもこの気持ちはどうするの?

ということが焦点になっているので、ホースの耳に念仏です。

ケンカの時は左脳で女性を論破するのはやめましょうw

地図を読めたりなどのサバイバル能力

こういう能力は女性は一番喜びます。

見知らぬ土地や海外旅行などに行った時などに現地でことをスムーズに運べる能力があると女性は惚れます。

英語が喋れるとか、タクシーを手配出来るとか、電車の切符の買い方やホテルでの対応とか、

そういった能力があると女性は男性にものすごい魅力を感じることが出来ます。

これも一種の頭の良さですからね。

こういった頭の良さを女性は求めています。

まとめ

まとめると、女性は男性に勉強が出来る頭の良さを求めているわけではありません。

女性が男性に求める頭の良さはどちらかというとリアルな世界での実用性のある頭の良さ。

ジョークをいったりユーモアのある冗談をいうのは少しテクニックが必要ですが、それも知識を少しためとくか、ノートにジョーク集を作っておくかすると、すらすらそういうのが出てくるようになります。

それと同じくらい女性が男性を魅力的だと感じるのは男性が普段の生活で使える実用性のある頭脳を見せた時。

言ってみればサバイバル的な要素を含んでいるので、一度経験していれば済むこと。

そういったことを女性は男性に魅力を感じるので、実はそんなに難しいことではありません。

こういった感じで女性を喜ばせる頭の良さを持っているのにひけらかさない男性というのはその女性にってとてもありがたい存在に見えます。

なんというか、男性がめちゃくちゃ綺麗でナイスバディを持った女性を目の前にしている感じに映るんです。

こう例えればわかりやすいかなw

そう、男性はそういった女性に性的興奮を覚えますが、女性も同じ。

頭の良い男性に抱かれたくなるんですね。

そういう姿を何度か見せていると。

じわじわスイッチが上がっていきます。

女性のスイッチと男性のスイッチの違いとは?・異性を好きになるスピードの違いとは?

こっちでも書いているんですが、そういうことですね。

こういった地頭的なことは後天的に身に付けることが出来るので男としては努力するしかない。

何度も言うようですが、女性って本当にフェアなんですよ。

男性を見るのに、ほとんど努力で何とでもなる部分で判断してくれます。

そういったチャンスがありながら、時間を無駄にするのはもったいない。

頭の良さだってなんだってあげてやりましょう。

モテるようになりますよ、頭が良いと思われると。

関連性のある記事