女性のスイッチと男性のスイッチの違いとは?・異性を好きになるスピードの違いとは?

0
女性のスイッチと男性のスイッチの違いとは?・異性を好きになるスピードの違いとは?

スイッチとはなにか?

今日のテーマはスイッチについて。

僕ら男性が持っているスイッチと女性たちが持っているスイッチの違いについて解説します。

そもそもスイッチとは何のスイッチなのか?

簡単に言えば、性的興奮や魅力を感じるスイッチのこと。

異性に対して感じるスイッチの違いが男性と女性の大きな違いの一つでもあります。

このスイッチの種類が男性と女性でそもそも大きく違います。

男性のスイッチの種類

まずは男性のスイッチから。

僕たち男性は、綺麗な女性や裸の女性などを見ると無意識で目が行ってしまいます。

その上そういう女性のセクシーなシーンや体つきなどを見ると『カチッ』と性欲のスイッチが入ってしまいます。

これは女性にはおそらくわからないメカニズムだと思います。

僕たち男性は仕事に集中している時でも、スポーツをしている時でも、裸の女性が現れたら、速攻出来ちゃうわけです。

綺麗な女性にいきなり触られたり、性的な部分を見せられたりしたら、いきなり性欲スイッチがオンになります。

これが僕たち男性が持っているオンオフ式のスイッチ。

電気のスイッチをカチカチ、オンオフする感じですぐにオンのスイッチが入ります。

これが僕たち男性が持っている厄介な脳の仕組み。

理性で何とかなるコントロール出来るものじゃありません。

なので女性はその辺のほうご理解よろしくお願いつかまつるw

さて女性の方のスイッチはどんなんだろうか?

女性が持つ男性とは違う特有のスイッチ

男性が持つ性的魅力を感じるスイッチについては上でお話ししましたが、

女性がもつスイッチは男性が持っているオンオフスタイルのスイッチとはちょっとちがう。

これは女性が持つ特有の防衛本能がベースとなっているスイッチでは男性が理解できない部分なんだと思う。

どういうスイッチかというと、

『女性のスイッチは調節型』

のスイッチだということ。

男性のオンオフを100か0かで分ける方式のスイッチではなく、スライド式の電灯のスイッチを思い浮かべてもらえば良くわかると思います。

徐々に明るくなったり暗くなったりするあのスイッチのこと。

女性が男性に性的興奮や魅力、はたまた好きになっていく段階にはステップがあるということです。

女性がある男性について性的関係を結んだり、交際したりするにはこのスライド式のスイッチをあげて徐々に魅力を感じさせる必要があります。

女性の脳のメカニズムではこういったプロセスを踏まないといけません。

なので女性をものにしようと思っている男性は決して焦らないことが重要となってきます。

こういう事実を知ったうえで女性にアプローチをかけていけば、焦る必要がないということも分かるし、

逆に焦ってはいけないんだなという考えが生まれ、女性に対する行動も変わってきます。

これが女性のペースに合わせるということです。

焦らないので女性からすれば『余裕のある男』という印象も与えられることが出来ます。

そもそも女性は命を懸けて子供を産まなければいけません。

それゆえにかっこいい男性や収入が高い男性に一目ぼれしてスイッチがカチッと入って性行為などを軽く行っていれば、子供を守ることが将来的に難しくなってきます。

そういう本能的な理由からだと思うのですが、女性は男性のことをすぐには好きになりません。

好きになるまでに相手のことを良く知り、自分のことを良く知ってもらったうえで好きになるという性質が本能的に組み込まれているようです。

まとめ

そういう理由などから男性は女性にアプローチしたりデートしたりするうえで、すぐに性的関係を結ぼうとはしないほうが良いです。

女性は男性とはそういう面では根本的に考え方が違います。

相手のことをまだあまりよく知らないときに男性からの猛プッシュを受けると女性は、

『あ、なしだな』

という感じになってしまうことが本当に多い。

女性には時間が必要なわけです。

自分本位で好き好きアピールしたり、猛烈プッシュで好き好きビームを出してホテルにすぐに連れて行こうというのは、

本気の相手を探している女性にはタブーということですね。

女性は男性と違って遊び相手を探しているという人が男性と比べてもやはりかなり少ないです。

もしそういう女性だとしても、明らかに好き好きアピールしたりすぐに体の関係を結ぼうとすると断られることが多い。

後腐れない関係を求めている時でもめんどくさそうだったら避けられるし、

簡単にやれる女だと思われることも女性が非常に嫌うことの一つです。

つまり簡単にいうと、意中の女性がいる場合はあまり焦った行動しないで、

『女性のスイッチが調節式』

なんだということを頭にイメージしてゆっくり目で行動する方が良いということです。

関連性のある記事