モテる男の女性についての考え方・発想を変えてジェネリックな最強モテ男になろう・モテる人はどんなことを考えている?

0
モテる男の女性についての考え方・発想を変えてジェネリックな最強モテ男になろう・モテる人はどんなことを考えている?

モテる男は何を考えている?

モテる男はモテています。

まあ、当たり前なんですが、これには2つの意味が含まれています。

モテる男はモテる、そのままでとってオッケーです。

ドラえもんで言うと、のび太が『なぜお菓子は食べるとなくなるのだ』と言っているあれに近い。

もう一つの意味は、

『女性はモテている男性が好き』

ということ。

つまりモテる男性はモテるし、モテている。

このほうがしっくり来るかもしれない。

さて、そんなプラスのポジティブのスパイラルに身を委ねるモテ男たちは女性についてどう考えているのでしょうか?

まあ、これはモテる女性が男性に考えていることと同じことです。

モテればどうなるかということを考えていればその答えが出てくると思うのですが、

答えを言うと、

モテる男は女性を重要視していない

ということ。

モテる女性も同じ。

自分に寄ってくる男性はごまんといますから、男性を重要視する必要がないというか出来ない。

数があふれてくると希少性がなくなってきます。

そうなると女性はどうする?

そう、適当に扱いますw

経験あると思います。

僕もある、適当にあしらわれるというあのYARUSENASA w

モテる男性もそう。

モテる男性も女性には困らないから、一人の女性に入れ込まないし、追いかけて粉砕することもない。

モテスパイラルに完全に入っているわけです。

そう、僕らも同じことをすれば良い。

いきなりそこへジャンプするわけです。

ではどうすれば良いか?

まずモテる男性、女性がどういうスパイラルにいるかというと。

異性が寄ってくる、モテる => またか、となる or 嬉しいけどそれが当たり前になっている => 一人の異性に入れ込む必要がない => 余裕が出来る、焦らない、一人、二人くらいいなくなっても構わない => モテる

と、こういううらやましすぎるスパイラルにいます。

澄ました感じの女性はモテてしょうがないし逆に男性をウザがっている感じの人もいます。

あれくらいになるとすごいモテオーラ出てて、逆に近寄れないんですけどね、男性はw

つまりこのスパイラルの中に自分を無理やり入れれば良い。

どのへん?

異性が寄ってくる、モテる => またか、となる or 嬉しいけどそれが当たり前になっている => 一人の異性に入れ込む必要がない => 『この辺りに入っちゃいましょう』 => 余裕が出来る、焦らない、一人、二人くらいいなくなっても構わない => モテる

発想を少し転換してみるのも効果的です。

『女性が自分を欲しがっていると思い込む』

別に勘違い野郎でもいいんです。

それを変な風に見せなければ。

通常、女性は男性が女性を欲しがるもんだと思っています。

実際、モテる男も同じことを考えています。

『俺はモテる、多くの女性は俺を欲しがっている。』

と。

そういった発想に自分を置くことで、モテスパイラルに入り込むことが出来るようになります。

これだけじゃまだ出来ませんが、そう思い込むことで本当に入り込めます。

そうなることで余裕も生まれるし、行動が変わってきます。

信じることは最初難しいと思いますが、

そういう場合でも、自分自身に無理やりでも余裕ある行動をさせて普段から女性と接する。

モテる男は女性が好きなんですが、女性を必要としていない。

この余裕。

本当はやりたくてしょうがないのにそれを抑えて大人の男性としてふるまうわけです。

女性はギラギラさせた目をした男性を見ると必ず避けます。

怖いし気持ち悪いから。

モテのスパイラルはモテるという事実からくるわけですが、そのプロセスに自分を置くことで今とは違った変化が訪れます。

すぐにはモテるようにはなりませんが、自信ある態度、余裕ある態度を見せることで周りの印象は確実に変化します。

綺麗な新入社員の話

僕は急にそんな風に変わった男性を一人知っている。

彼はモテる方では無かったのですが、ある日突然態度が変わりましたw

周りからは、変わった変わったとヒソヒソ言われてましたが、別にお構いなし。

それから1、2年して、彼の昔の姿を知らない新入社員のキレイな女性は彼にぞっこんでした、最初から。

彼女はかなりモテる方で、いろんな男性からアプローチされてましたが、その男性にしか興味がなく、2年くらい彼を追いかけてましたが、

彼自身がその娘を好きになれなかったみたい。

態度で言うとゴルゴ13っぽい感じだったかな。

全然イケメンじゃなかったんですが、モテてた。

まとめ

モテたいんだったら、ヒソヒソ言われるのも、全く気にしてはいけない。

モテる男は他人からの評価も全く気にしないですからね。

まあ、どっちが大事かということです。

ヒソヒソと変わった変わったと言われるのが苦痛ならずっとモテることはないし、モテるためのリスクを取ってない。

モテるためには時間と労力と多少のお金がやっぱりかかる。

その辺はリスクを取ってでもやっておきたい先行投資。

モテる男性は生まれながらにしてモテるタイプと努力してモテるタイプがいますが、後者の方が断然モテるようになります。

努力してモテるようになったぶんは、あらゆる状況で女性の気持ちが分かるようになるし、何をどうすれば良いかも手に取るようにわかります。

年をとっても、頼っているのはメンタルの方であることは変わらないので、不変的にモテます。

あと、モテてなかった過去も経験しているので、振られたからといって動じることはありません。

先天的にモテるより、後発的にモテるようになった方が後々長いスパンでモテるようになります。

ジェネリックの方がモテ男の方が遥かにお得だということです。

関連性のある記事