女性には謝ってはいけない・モテる男は女性に謝らない

0
女性には謝ってはいけない・モテる男は女性に謝らない

さて、タイトルだけ見ると、

『はあ?』

ですがw

これにはしっかりと理由が込められています。

今日の話は、謝ると言っても、

『ごめんごめん』

と女性に軽くなだめるように言う感じではなく、本気で謝らなければならい場合についてのこと。

まず謝るという行為はどういうことか?

女性に土下座して、足の指を舐めてなんでも言うことを聞きますという宣言すること?w

うらやましいし、やってみたいけど、ちょっと違います。

いや、だいたいあってるかなw

まあ簡単に言うと、、簡単に言わなくても、相手に謝るという行為は女性に許しを請う行為なわけです。

立場的に女性の下になって女性に許しを求める行為ですね。

『ごめん、ルイヴィトンのバッグ買ってあげるから堪忍してけろ?』

と、

女性に自分の価値を下げて謝らなければいけないのはちょっとカッコ悪い。

ジェームズボンドやゴルゴ13が女性に謝っている姿は想像できませんw

まあ、生きていると女性に謝らなければいけないことはあるんですが、

こういう行為が続くと女性とのパワーバランスが崩れてきてしまいます。

基本的に女性には謝らない方が良いということ。

でも、人として謝らないのは、大人としてもどうか?

そういうことなんですね。

悪いことをしても謝るなと言っているわけでは無く、

女性に謝らなければいけないことはしてはだめですよ。

ということ。

つまり、基本的に、モテる男性は女性に謝らなければならないことをしません。

浮気をしたとか、約束を破ったとか、待ち合わせにいつも遅刻するとか、そういったことは出来るだけしないんですね。

モテる男性は。

モテる男は極力、女性に謝らなければならないことはしない様にしています。

もちろんたまに待ち合わせに遅れたりもするし、女性の大事にしているコップを割ったりというようなこともありますが、

そういう小さな、別れの原因になり得る種にすらならないようなことは除いて、出来るだけこちらに非があるようなことをしません。

モテる男性は。

つまり、言ってみれば、責任感があるわけです。

これまでに言ってきたようなモテる男の条件をいくらか実践すれば今よりモテるようになると思います。

ただ短い関係ばかりであまり実にならない関係を繰り返すのはやはり意味がないわけです。

自分が良いと思った女性をあきらめることなく手に入れ、その女性と長い関係を持てるようになる方が男性としても成功をつかみやすくなるんじゃないかなと。

モテる条件に欠かせないのがやはり、責任感の強さでもありますが、無責任な男性は女性から最初はモテても長い関係性を持って行くことが難しくなってきます。

女性に謝ってはいけないというのタイトルで話をすすめましたが、女性に謝るようなことをしてはいけないということ。

もちろん悪いことをしたら女性に謝るのが大人としての責任でもあるのでそこは重要ですが、女性とのパワーバラスを崩すような行為は出来るだけしない様にするということ、

ですかね。

今日のテーマは。

関連性のある記事