『男性が女性を欲しがる』から『女性が男性(自分)を欲しがる』と発想を変える・女性の武器は使わせない

0
『男性が女性を欲しがる』から『女性が男性(自分)を欲しがる』と発想を変える・女性の武器は使わせない

立場の低い男たち

世の中は男性と女性の立場で言うとどちらが高いでしょうか?

社会的な立場ではなく、男女間での立場。

おそらく女性の立場の方がどこに行っても高いんじゃないでしょうか?

初対面、もしくはよく相手を知らない状況での話です。

職場だと社会的地位とかがあって例に挙げるのが難しいのですが、たとえば学校のクラスとか、飲み会とか、そういうの。

だいたいは男性が女性に媚びたり、下手になることが多い。

なぜか?

女性は『男性が女性を欲しがるもの』と思っているから。

それに加え、男性もそう思っているから。

つまり男女間の中では、お互いに

女性 > 男性

という構図が成り立っている。

ふざけるな!

と、言ってもこれはやっぱりこういう感じなんですよね。

でもなぜか?

それは相手を好きになるスピードに違いがあるから。

はい?という方、こちらの記事を読んでみてください。

女性のスイッチと男性のスイッチの違いとは?・異性を好きになるスピードの違いとは?

女性と男性では異性を好きになるスピードが違います。

男女では時間軸が全然違うということ。

こういった違いから、男性は女性よりも早く恋をします。

そうなるとどうなるか?

惚れた弱みで男性の立場は低くなります。

ではなぜそんなことが起こるのか?

それは男性が女性の性に反応するのに対し、女性は男性の中身のカッコよさ、男らしさに反応するから。

女性の性は視覚で確認できます。

そうするとその場でカチッと女性に興味が湧きます。

女性はそうじゃない。

男性の中身を知るには時間がかかります。

うそやハッタリを見抜かなければいけません。

そういう理由などからも男性は女性を瞬時に好きになるのに対し、女性は時間が必要になる。

一目惚れは女性はほとんどしないですが、男性は女性に一目ぼれすることが多い。

こういった理由などから、女性の立場は男性より強いわけです。

しかし矛盾しているのが、女性は自分より立場の上の男性を好む傾向があるということ。

まあ別に矛盾じゃないんですが、自分より立場の低い男性で、自分を追いかけてくる男性には興味が湧きにくいということ。

こういった事実は男性なら早く気付かないといけません。

そうじゃないと永遠に女性を追いかけて撃沈することの繰り返しですから。

でも具体的にはどうすれば良いか?

女性は『男性が女性を欲しがるもの』と思っているから。

それに加え、男性もそう思っているから。

女性 > 男性

この構図を壊してしまえばいいわけです。

まあ、女性が『男性が女性を欲しがるもの』と思っているのは変えられませんが、男性はそれに同意する必要はありません。

むしろ逆に『女性が男性を欲しがっていて、その男性は俺だ』という発想に切り替えればいいわけです。

そういう風に思えれば、女性に媚びたり、下手になることがなくなってくるようになります。

そこは意識で変えるべきところ。

『もしこの女性が俺のことを好きなら機嫌とったり褒めたりする必要はないよな』

という感じで、

『もし俺のことが好きなら』

と行動する前に考えたらヘタなことしなくなります。

そう考えてい行動していると、女性にどんなことを言ったらいいかとか、言ってはいけないかというのが見えてくるようになります。

モテる男は自然とこういう考えが出来ているので、やるべきこととタブーがはっきりわかっています。

自然にモテるスパイラルに入っているんですね。

まとめ

じゃあまとめ。

つまりまとめるこう。

女性は自分の性が武器になると考えています。

実際女性の体は男性を虜にするくらいに魅力のあるものですが、その武器があるうえに女性は男性より立場が高い。

とみな思っています。

その性の武器を使えなくしてやろうというのが今回の話。

女性は男性の弱点がセックスにあることをよく知っている。

その弱点から男性は女性の言いなりだと思っている女性も存在し、男性をコントロール出来ると考えていたりする。

そういった武器を使えなくするには、男性自身が考え方を変えなければいけません。

これまで、

『男性が女性を欲しがる』

だったのから、

『女性が男性を欲しがる』

という考えに変えて行動することで、女性のセックスという武器を使えなくしてやります。

思い通りにならない男性は女性にとっても非常に魅力的。

自分の武器が使えなくなった女性は男性を本気で落とそうとかかります。

いつの間にか女性は男性を追いかけ男性を好きになっているわけです。

簡単に言えばこういう構図。

そうはうまく行かないことも多いですが、基本的に男性は女性を追いかけるべきではない。

そういったことを自然と出来るようになるために

『男性が女性を欲しがる』

から、

『女性が男性を欲しがる』

に発想を変えることが必要となってきます。

関連性のある記事