恋愛において放置は有効か?・女性に追わせる恋をしよう

0
恋愛において放置は有効か?・女性に追わせる恋をしよう

さて、良く女性から聞かれる、

『彼氏が連絡してくれない』

こういう愚痴が日本中のあちこちで聞かれます。

カップルが成立した場合、男性は結構女性に対して連絡無精になる割合が多いみたいです。

これも一言で言えば男性と女性の脳の仕組みの違いにあるので、簡単に攻めることは出来ませんが、

彼女が出来た後の男性は、

『釣った魚にエサをやらない』

状態になることが多く見られます。

『逃した魚は大きかった』

にならないように理性でちゃんと連絡はした方が良いと思われます。

さて、これはカップルが成立した後の話。

僕がこれから言うことはまだお互いに相手の感情を探りあっている状態でのこと。

放置は有効か?

合コンで出会って連絡を交換したり、知り合いの知り合いなどの紹介で知り合った場合、はたまたオンラインで出会ったなどなど、

現在ではいろいろな出会いの場が用意されています。

そんなかで共通として連絡先の交換をするのにラインなどが一般的に使用されます。

このラインでお互いに会話する際に既読、未読といういざこざが発生すると思うのですが、

連絡の頻度や返信までの時間などを少し詳しく僕の思っていることを書いてみようと思います。

そう、テーマは放置。

放置というとあまりいい感じには聞こえないんですが、

僕はこれについて、

相手を少しだけ放っておく放置というのはやり方次第ではかなり有効に働くんじゃないかな

と思っています。

出会いの場でライン交換などをして、いきなり放置というのはさすがリスクの高い駆け引きだと思いますが、

ある程度いい流れで会話したり、何度か出かけたりデートしたりしている段階では、この放置というのはものすごく効果を発揮することがあります。

やり過ぎは相手の気持ちを冷めさせてしまいますので、適度に放置というのが望ましいです。

例えばデートの約束をした後にそのままデートの前日まで放置というのは駆け引きっぽさが見え見えなのでやめた方が良いと思われます。

適度な放置というのは毎日何通も連絡している場合は半日~2日開けたりして、ちゃんとした理由付きで返したりするのがごく自然で良いと思います。

その返信がない間にいろんなことをやっぱり考えますから、

『なんで返信ないんだろう?』

というのは小出しでちょこちょこあるくらいがちょうどよいと僕は思います。

こういうのを頭で何も考えずに出来る人がいますが、そういう人は何かに没頭していたりします。

他の女性に熱中していたり、趣味や勉学、はたまた仕事。

という感じで自分のやりたいことを他に作っているとそういうことが自然と出来るようになります。

相手にも依存しないで済むので健全な関係が築きやすくなります。

これは男性のみならず女性にも言えるのですが、

恋愛関係で男性を追っていたい女性にとっては、やはり男性は自分のやるべきことを何か持っているべきです。

性格上、好きな女性が出来ると趣味も手につかなくなる場合の時はしっかり自制を働かす努力が必要です。

女性は男性に依存されることを嫌います。

常に好きな男性を追っていたいのが女性なので、そういう意味でも男性は常に姿勢や態度を後ろに反らすという感じでいるのが良いわけです。

放置が女性にとって有効に効く理由はそういう意味合いが大きく、逃げ姿勢の男性を女性は『ビッグフィッシュ』だと思ってしまうわけです。

女性は追われると鬱陶しく感じ、逃げられたり、放置されたりすると相手の男性の気を引きたくなります。

こういう女性が追う立場を作れば、恋愛は成就しやすくなると言えるんじゃないでしょうか。

男性と女性の相手に対する好きの割合はだいたい3:7くらいがちょうど良いと僕は思っています。

これが逆転すると女性はどんどん逃げ姿勢になっていくんじゃないでしょうかね。

僕の経験から言うと、女性から連絡が来た場合は普通に楽しく会話して、ある程度こちらかも微妙な好意みたいなのを匂わせておいて、

そこから半日とか1日とか放置すると女性が待てなくなったりして連絡が来たりするなんて言うことが結構多いです。

最後に連絡をしたのが女性で、さらに新たに女性から話題を振ってきた場合は脈ありの可能性が大きいですね。

最後に

つまり要約して言えば、放置というのは言い方は悪いですが、意図してようがいまいが、数日程度の未返信なら、相手に好意があると少しわかった段階では有効に働くことがあるということですね。

もちろん相手の女性の性格にもよるし、双方に新たな出会いがあったなんていうこともあるのでうまくいくという保証はありませんが、

焦って返信したり、女性の返信を待っている状態であるよりは、数時間、半日、数日の放置をかまして向こうに自分のことを考えさせる方が恋愛を進めていく段階で遥かに有利です。

自分の知らないところで起こり得る女性にとっての新たな出会い。

これを阻止するには、

自分が魅力的になって、女性が、

『他の男性と会っているところを見られて(あなた)に嫌われてしまいたくない』

と思うようにさせるのが最強の予防線です。

つまり軽い放置と楽しい会話で女性があなたを追っている体制が出来ていれば自然と他の男性が目に入らなくなります。

女性のスイッチと男性のスイッチの違いとは?・異性を好きになるスピードの違いとは?

こっちの記事でも書いているんですが、

女性はある男性のことが気になり始めると、他の男性を頭から除外する傾向にあります。

北風と太陽の話のようですが、

女性に『他の男と会うな』というのではなく、『(あなた)に嫌われたくない』と思わせることが一番重要で、有効に効いてきます。

そう思わせるにはあなたのことを女性に考えさせることが必要となります。

恋愛感情は離れている時にこそ大きく育っていく性質があります。

会話して栄養補給したのちは眠ったり太陽の光を浴びて光合成したりする時間が必要です。

あなたとの会話が女性にとって肥料となるようになるとその肥料欲しさに女性があなたを追いかけるようになります。

そうなるためには会話しない時間も当然必要で、めりはりのある関係を作ることが長続きする健全な関係となります。

普段の連絡頻度にもよりますが、あえて沈黙を決めるという放置も有効な手段だったりするのはそういう理由からも言えそうです。

関連性のある記事