もてる男・総合的に良い男になる条件

男である限り、いろいろな女性にモテたいと常日頃から思っている僕らですが、いったいどうしたモテるんでしょう?

もしくは、女性が寄ってくる良い男になれるんでしょう?

ここでは僕がお伝えしたいモテる男の要素を簡単に箇条書きでお話ししたいと思います。

清潔で、綺麗好き

まずこれは男としてというよりも一般生活をする上で必要な条件です。

清潔感がないと誰も寄りたがらないのと、特に女性は不潔な男性に近づこうとしませんから、職業柄仕事などで汚れたりという以外では清潔感は大事にしたほうが良いでしょう。

イケメンでも鼻くそが付いていたらやはり引かれてしまいますから。

オシャレで身だしなみがちゃんとできている

オシャレな男性はやはりモテやすい。

最近の流行をやや取り入れた感じの綺麗目なおしゃれなスタイルをしているとモテやすいでしょう。

細めのパンツにシンプルなシャツやtシャツといういでたちは女性からも評価が高いです。

迷彩色のズボンを穿いていたり、ホストのようなとんがった靴は印象があまりよろしくないのでお勧めしません。

正直で、自分の意見をはっきり言える

女性は正直な男性が好きです。

そして自分の意見を持っていて、それをはっきり表現できる男性に魅力を感じることが多いようです。

相手をからかったり侮辱したりするようなことをはっきり言うわけではなく、自分の好みや意見が他と違った場合などに嫌われることを恐れずに意思表示するという姿勢が男らしく手好きなんですね。

悪口や暴言を吐かない

悪口や暴言を吐かない男性はやっぱり大人の男性としても魅力的です。

人としてはやはり当たり前なんですが、なかなか出来ない人も多いのが現実です。

もし悪口や暴言を吐く人が周りにいる女性にとってはそういった男性は新鮮で興味深いということも期待できます。

物事をネガティブにとることなく、落ち着いた姿勢でやり過ごす大人の男性の魅力も感じさせることが出来るんじゃないでしょうか?

自分がかわいそうな子供時代を過ごしたとか、被害者になったりしない

親に愛されなかったとか、いじめられていたとか、子供時代の不遇や元カノに捨てられたて傷ついたとか、というような自分に注目してほしいアピールのようなことはしないほうが良いでしょう。

最初は聞いてくれる可能性がありますが、2回目以降はうっとうしくなるだけです。

優しい女性なら1度や2度聞いてくれると思いますが、ほとんどの女性は1回そういった話をされると無しだな、となって敬遠するようになるでしょう。

女性に依存しない

女性に精神的に依存していない男性はやはり魅力的です。

女性といつも繋がっていようとしたり、連絡を過度にとったり、会おうとしたり、とにかく女性中心に生きている男性に女性が振り向くことはありません。

精神的に依存していたり、心の支えになっていたとしても、見せすぎはよくありませんから、気をつけましょう。

相手を干渉しない

相手の女性が彼女でない限り、何をしているのかとか、どこに行くのかとか、いつ帰るのかとか、どんな下着を穿いて出かけるのかとか、あまり干渉しないようにしたほうが良いでしょう。

これは紛れもなく女性に依存している証拠で、女性も自由がない気がして、息苦しくなります。

これが続くと女性が去っていくこともありえます。

女性が来たら優しく

娘さんがいる男性ならお分かりだと思いますが、女の子がお父さんを頼って自分の部屋に入ってきたとき、お父さんとしては『なんだい?』と優しく迎え入れるんじゃないでしょうか。

そういった感じで女性から話しかけられたり、メッセージが来たり、出かける誘いを受けたりした場合などにやさしく接してあげると喜びます。

女遊びをしない

女性は勘が鋭いですから、バレることもあると思うので過度な女遊びはやめたほうが良いでしょう。

ばれないとしても、良い男性としてチャラチャラして浮ついた男性は女性に敬遠される対象ですから、総合的に良い男になるためには本命を絞ったほうが良いのかなと思います。

酒におぼれない

酒におぼれる男性に女性はついていきません。

どんなにイケメンで、性格が良くても酒浸りな男性であることが分かれば速攻バイバイされるでしょう。

浪費しない

浪費癖のある男性もまた女性は長い付き合いをしていくうえで致命的になるので、すぐに去っていくと思います。

真剣な恋愛を探している女性がほとんどですから、結婚生活に支障になる女遊びのある癖やアルコール中毒がある男性はモテても一時的なものになるんじゃないでしょうか。

まとめ

まとめると、誰でもがなれるモテる男性の条件を挙げましたが、変なことをしたりマイナスになることをしなければ結構それだけでもモテるようになるということです。

今回は女遊びとか酒浸り、浪費癖などの生活面についても触れましたが、総合的に良い男になるには私生活から見直していかないと良い男性の良いフェロモンは出ないのではないかと思います。

女性にモテて、自分が好きな相手とともに過ごしていくことがやはり最終的には良かったりしますから、そういう面でもマイナスになる条件は取り除いていかないといけないなと思いました。

結局、女性は大人っぽい男性が好きで、最終的には娘のように扱ってくれる包容力がある男性を求めています。

来るもの拒まずの優しいジェントルマンな男性に女性はイチコロなんですね。