好きな女性とのラインの頻度は?・どのくらいのスピードで返信すればよい?・ラリーはしても良いのか?

0
好きな女性とのラインの頻度は?・どのくらいのスピードで返信すればよい?・ラリーはしても良いのか?

好きな女性とのラインの頻度はどのくらいが良い?

女性と会話するうえで、気になるのがラインをどの程度の頻度でやり取りするか。

基本的にはこれは自分にあった頻度でやって、相手の女性がその返信スピードに合わせられるのが一番いいんですが、女性は男性よりも連絡頻度が高い傾向にあります。

その辺は自分の連絡無精や、どれだけ相手のスピードに譲歩できるかという点もあるんですが、今日は僕が思う理想的なラインの返信頻度についてお話ししようと思います。

僕が思う理想的な返信頻度

ということで、割と重要な返信頻度。

もちろん相手の女性に自分が好意を持っているとします。

結論から言うと、ラインの返信頻度は、ラリーとちょこちょこ返すを併せること。

変な文章ですが、そういう感じ。

例えば、女性からラインが来た場合、10分以内とかで返したりして様子を見ます。

それでその女性も同じ早さ、もしくはそれよりも早く返信してきたら、ラリーを何通かしてみると良いと思います。

実際、ラリーとメールのようにちょこちょこ空いた時間に変身するとでは、繋がり方が違ってきます。

ラリーの方が、より会話に近く、一緒にいる感覚を味わえるので、ラリーが出来るということは相手の女性もあなたに好意を持っている可能性がうかがえます。

好意があると断言できるわけではありませんが、ラインでラリーが出来るか出来ないかは相手の女性の好意を図る上では割と重要な要素になるんじゃないかなと思います。

ただ、まれに連絡無精な女性もいますから、断言はできませんが、僕の経験上女性はラリーをしたがります。

なのでまずはラリーが出来ることが関係性を進展させるうえで結構武器になってくることがあります。

そして次に大事なのが、ラリーを常にしないこと。

1日に1回とかでもいいし、2回に1回とかでもいいんですが、会話するたびにラリーを続けていると、あなたとの会話があまり貴重ではなくなってきます。

ラリーは毎日してもいいです。

ですが、相手の女性から連絡がきたときに、ぽつりぽつり時間を空けて返信するというユニットもあると、ラリーが良く効いてくるようになります。

そしてこのちょこちょこ時間を空けて返信していると、女性の方も、『忙しいのかな?』『何してるんだろう?』とか、『会話したくないのかな?』とか不安まではいかないにしても、女性に考える時間を与えることが出来ます。

このラリーをする頻度はさっきも言いましたが、毎日してもいいし、2回に1回とかでもいいですが、できれば夜寝る前にするのが効果が高いと思います。

女性は夜になるといろいろ妄想する人が多いのと、寝る前にあなたのことを考えるというのは結構なプラスポイントになります。

さらに、夜に男性とラインでラリーするということは好意を図るうえでの重要な要素にもなります。

女性は好意が全くない男性と夜寝る前などに会話したいとはあんまり思いませんからね。

ということでまとめ。

まとめ

女性とラインで会話するうえで理想的な返信頻度は、

関係性を進展させるならラリーを夜にするのが理想的だと思います。

常にラリー状態にしておくと、相手がこちらに飽きてしまう可能性もあるし、こちらも疲れてしまう可能性があります。

連絡もぽつりぽつりと返信する時と、ラリーをする時とをはっきり分けてするのが理想的なんじゃないでしょうか。

あとは連絡は向こうの返信を最後に終わらせるようにすること。

女性側が最後に送って、こちらが返信をしていない状態の方が、女性があなたのことを考えやすくなります。

関係性を発展させたり、パワーバランスを考えるうえでこの方が男性優位にことを運べます。

そうじゃないと女性は飽きてしまいますからね。

ラリーとちょこちょこ返信で緩急つけた返信頻度と相手の返信を最後に終わらせるという焦らしを混ぜるとうまくいくことが多いと思います。

関連性のある記事