第一印象が悪い男性が理想の彼氏になることはあり得るのか?・第一印象をよくするためには?・清潔感の重要性

0
第一印象が悪い男性が理想の彼氏になることはあり得るのか?・第一印象をよくするためには?・清潔感の重要性

第一印象をよくするためには?

さて、恋愛でかなり重要なウェイトを占めるのが最初の第一印象。

この印象でその人のすべてを判断されることがあるので第一印象にはかなり気を付けなければなりません。

しかし僕が言いたいのは第一印象を良くもたれようとすることにあまり集中しないほうがいいということ。

いい人に思われようとか、高収入をアピールしたりとか、かえって興味を持たれず、嫌われるだけです。

ここで重要視しなければいけないのは清潔感くらいです。

清潔感さえあれば今後その女性と付き合うことが可能になりますが、不潔な男性だと思われればこの時点で完全にゲームオーバーです。

ですからそこだけ十分に気を付けていれば良く、どんな企業に勤めてどんな役職についているかや、どんな車を持っているか、ケンカの時はいつでも一番にあやまる器の大きい男アピールなどは確実にやめるべきです。

第一印象が悪い男性が理想の彼氏になることはあり得るのか?

この答えですが、十分にあります。

上記でお話ししたように、不潔だったりしなければ、女性が完全に無しというレッテルを貼ることはあまりありません。

よくドラマなどで見かける、最初第一印象が意地悪で冷たい男性で、最悪なインプレッションを持っていたのに、時々見せるやさしさなどにぐっときって惹かれるというようなことはよくあるんですね。

のちにその二人がどうなるかは言うまでもありません。

つまり、もしある男性に好きな女性がいる場合、もしその二人が顔を合わせる場面が何度もあるということが予想できる場合。

例えば同じ会社にいるとか、近所だとか、行きつけのお店の人だとか、そういう場合は悪い印象を持たれたとしてもそこまで気にすることはないと思います。

よくあるのが、女性がその男性をとっつきにくい人だと感じたとか、あまり笑わないので冷たい人に見えたとかという第一印象。

こういうのはあとあと、有利に働いてくれる可能性があります。

話してみると気さくだったとか、優しい一面を実はみられていたとか、ぐっと好印象に変わります。

見た目の面で言うと、少し太っててさえない感じだったが、話してみると非常に話しやすく、冗談も知的で深い意味を持っていいたとか、そういうギャップにやられるということが非常に多いんですね、経験からも。

女性の大好物、ギャップとサプライズというエンターテイメントを駆使して感情を揺さぶる方法

こちらでも紹介していますが、ギャップという武器は女性を惚れさせるのにかなり有効な武器となります。

ですから、第一印象が悪かったと嘆かずに、自然体でいることが一番望ましいですね。

冷たい印象を持たれたかもといって、変にナイスになればそれはそれで避けられます。

女性は優しすぎる男性や、優しさをあからさまに見せてくる男性を敬遠しますから、とにかく自然体で焦らず普通に接していれば一番良いのです。

まとめ

まとめると、第一印象をよくしようとあまり気張らないことです。

初デートなどがある場合でも、出来るだけ自然体でいるようにしてください。

鼻毛や目くそ、ひげの剃り残しはまだよいですが、歯磨きなどなど、それに気を付けていれば劇的にダメージを負うことはないでしょう。

もし冷たい印象を持たれたとしても挽回のチャンスがあるというか、ギャップを今度は使えるようになりますから、自分自身でいるようにしリラックスして臨むのが良いと思います。

ギャップなどの理論からしても、第一印象が最悪でも理想の彼氏となることは十分すぎるほどにあるんですね。

関連性のある記事