モテ男はみんな振られている

男としてこれほどつらいことはあまりないw

勇気を振り絞って、自宅やホテルに誘ったら、なんとものの見事に断られる。

股間を蹴り上げられるほうが幾分ましだ。

ホテルなどへの誘いを断れると、男としての自分の存在価値を120パーセント全力で否定されたような気分になるから不思議だw

でもみなさん、安心してください。

誘いを断られているのはあなただけじゃありません。

モテモテのモテ男でも何度も何度も断られています。

むしろモテる男性の方が断られている回数は多いはず。

モテる = 女性との接触頻度が高い = 誘う回数も多い = 断られる回数も多い

当然のことといえば当然なんですが、モテる男性を僕たちは成功例のみにフォーカスして見ているから、失敗するというイメージがわかないわけですが、モテている男性も何度も振られています。

あなた以上に振られた回数は多いです。

そもそも100パーセントの良い反応率を求めるから傷つくわけで、出来るだけ最初の誘いで成功するという期待は下げておいたほうが良いわけです。

これから、その辺についてのマインドもお話ししますが、僕も先日、ホテルの誘いを断られましたw

ですが、へこたれてません。

なぜなら、このことについて今日はお話しするんですが、結論を言うと、

ホテルの誘いを断る = 完全にノー というわけじゃないからです。

ホテルの誘いを断れることは悪いことではない

ということなんですが、女性があなたのホテルや自宅への誘いを断ることはあなたに脈がないということにはならないわけです。

僕も何度も経験しましたが、初めて誘ったときは『ノー』という女性が結構多い。

これはあなたに対して『ノー』をいっているわけではなく、『軽い女性と思われる』という不安に対して『ノー』を言っているので、初めて誘ったときに断られたとしても、傷つかないようにしてください。

ここで大事なのが、エモーショナルになったり、傷ついた素振りを見せたり、怒ったり、動じたりすることが一番よくありません。

『最初の誘いは断られて当然』

という考えを頭の中に焼き付けておいてください。

さらに、女性に断られたあとにも、うろたえずに普通通りに接することが出来る男性だと、女性は逆に好感度を上げてくれます。

ほんとです。

こういったジェントルマンな態度が女性慣れしている余裕ある大人の男性を演じることが出来るので、断られた時の方がより女性に好印象を与えらる場合が割と多い。

女性は相手に本気であるほど、軽い女だと思われたくはないので、最初に体の関係を結ぶことを拒否することが多かったりします。

1度目で体を許すと、『誰にでもするんだろ』と思われるのが嫌なので、最大でも2度くらいは断ったりします。

まあ2度断られたら少し考えたほうがいいかもしれませんが、1度断られたくらいでは相手のあなたへの好意はまだ未知数です。

まとめ

ということでまとめなんですが、

何度かデートをしていて、最初の誘いを断られたくらいでは絶対にへこまないでください。

ネガティブな気持ちになって、ネガティブな態度を見せると、次へのチャンスが少なくなってしまいますから。

出来るだけ普通に接してください。

何事もなかったかのように接すると相手もそれに感謝すると思います。

口には出しませんが、断られた後もジェントルマンに接すると女性は次へつなげてくるようにもなりやすいです。

逆に、次回は相手の方から誘ってくるということもありえます。

モテ男は女性が何人もいるので少々断られたくらいじゃどうってことありません。

それが余裕を生み、さらなるモテにつながります。

へこんだりしませんから、次もあるわけです。

というわけです。

女性をホテルや自宅に誘う方法・罪悪感を取り除いて、来る理由や言い訳を作ってあげるのがジェントルマン

ちなみにホテルや自宅への誘い方については、こちらで詳しく書いてあるので、良ければ参考にどうぞ。