女性との関係で失敗したことはありますか?

女性と会話したりデートしたりするうえで何か失敗したことはありませんか?

つまらない子供っぽい冗談を言ってしまったとか、少し失礼なことを言って怒らせたとか、無礼なことをしたとか、笑いすぎて漏らしたとかw、いろいろ失敗とか恥ずかしこととか、後悔の念が尽きないのが相手のことが好きすぎる場合の恋愛。

嫌われることを恐れるからこういうことが起こるわけですが、大丈夫、みんな経験してますから。

さて、失敗談はみなさもたくさんあると思いますが、今日はその挽回方法というのをご紹介したいと思います。

もちろんこの方法は誰にでも有効というわけではありませんが、多くの場合有効に聞いてくるんじゃないかなと思います。

失敗を挽回する有効な手段とは?

もちろんどんな失敗をしたかにもよりますが、暴力を振ったとか、浮気をしたとか、なにか決定的にダメージがあったのでなければ大丈夫だと思うんですが、その手段というのが、

時間を与える

ということ。

つまらないことを言ってしまった場合

これはどういうことかというと、もし女性とラインとかしてて、つまらない冗談を思いつき、言おうか言うまいか迷った挙句、それを送信。

相手に少々引かれてしまった場合w

こういうことは男性ならみんなあると思いますw

女性は精神的にやはり落ち着いていますから、つまらない冗談なんかが嫌いな場合があります、そんなときどうするか。

もちろん既読無視されたりするでしょうから、そんなときはとにかく放置。

彼女に時間を与えてください。

つまらない、しょうもない下品な冗談のマイナスの効力がなくなるまで相手を恋しくさせる必要があります。

それが時間なんですね。

ケンカばかりして別れるカップルも時間がたてば恋しくなって寄りを戻すというケースが多いですが、まったく同じこと。

ケンカしてひどいことを言ってしまった場合

これも彼女に時間を与える必要があります。

もちろん自分が悪い場合は彼女に謝罪をした後にです。

その場で許してもらった場合も少し彼女に時間を与えると寂しさが募って連絡しやすくなるんじゃないでしょうかね。

もし彼女が許してくれない場合は特にそうしてください。

これはテクニックというわけではなく、

相手のことを思えばやはり一人で落ち着く時間を作ってあげる、エゴイズムとは反対な考えなのです。

相手を怒らせた場合、1度や2度謝罪する。

その後もすぐに許しを請うしつこい言動は相手を余計に怒らせるだけでなく、嫌悪感する与えてしまう可能性がありますから、しつこさというのはタブーとなってきます。

まとめ

まとめると、相手のことを考えて、相手に時間を与えましょうということです。

しつこい人がうまくいった試しはありません。

相手を怒らせてしまった場合や、引かれてしまった場合は、こちらが出来ることというのは、

怒らせてしまった場合は1度や2度謝る、それ以外はこちらが出来ることは静かに待つということですね。

それが大人の男性の対応というわけです。

自暴自棄になって行動することでいい影響は与えませんからね。