ここ最近、シンクロニシティが頻発するようになりました。

もともと僕は性格は穏やかなほうで、たまに怒りが湧いてくることもありますが、外には出さずやり過ごしているうちに忘れてしまうタイプです。

そんな僕は最近、シンクロニシティが良く起こるようにり、そうなった原因や理由をずっと考えていました。

今までの自分と今の自分に大きな違いがあったのでそれが原因ではないのかな、と思ったので今日はそれを紹介したいと思います。

まず挙げらるのは次の2つ。

  • 悩まないようになった
  • 周りの人の言動をヒントとし、自分にも応用している

実際、これくらいしか思いつきません。

悩まないようになった

まず一つ目の悩まないようになったということ。

これはやはりかなり大きいと思います。

もともと穏やかな性格ではありますが、考え込むと悪いほうに考え続ける癖がありました。

ですが、阿部敏郎さんと雲黒斎さんの共著『降参(サレンダー)のススメ』を読んでから悩むことがより状況を悪化するということを学んだのと、仏教やキリスト教が言う真理、『全体につながる』ということに非常に共感を得てからは、悩むことが少なくなっていきました。

よく『宇宙』と表現される『無限の存在』や、『全体』、『空』、『愛』、そして『神』というものがどういうものなのかということがなんとなく分かってからは悩んでもすぐにそれが自然と消滅するということが起こるようになりました。

もともと僕はスピリチュアルなことはあまり好きではありませんでした。

幽霊というのも別に信じてなかったし、石の波長とか、超常現象とか、説明がつかない類のものは、あまりいいようには思っていませんでした。

しかし、悩みが大きなときに人が縋るのが宗教であるように、僕もまた本の助けを借りて悩まない体質になりました。

それもこれも、阿部敏郎さんや雲黒斎さんのおかげなんですね。


降参のススメ

この本の内容を読まないとよくわからないんですが、悩みや恐れがなくなると、『宇宙』や『無限の存在』『神』『全体』につながるようになります。

それは無限のエネルギーをもたらしてくれるもので、僕たちが僕たちである全体の存在で、僕たち自身がその存在であるということ。

ちょっと難しいんですが、簡単に説明すると、気分がいい時はエネルギーが沸き上がるような気持ちになると思います。

そういう感じ。

反対に気分がへこんでいる時は体が重くて何も出来ない、という感じ。

僕たちが繋がっている全体は悩みや恐れがあると十分につながれないということらしいです。

周りの人の言動をヒントとし、自分にも応用している

そしてもう一つは、

周りの人が言った言葉や行動がヒントになっているんじゃないかというRPG的発想。

ロールプレイングゲームをしていた人にはわかると思いますが、村人Aが発した言葉がヒントでダンジョンのカギのありかが分かったりといったことがあります。

ゲームを進めるうえで重要なヒントなんですが、この村人A無しではストーリーは進みません。

そういうニュアンス。

周りの人が何か話し、それが自分の中で頭に残ったらそれを他の人との会話に入れたりする。

たとえば友人Aがマンゴーチーズケーキを食べたとラインや電話で言ったとします。

次の日などに、友人Bが何のデザートを食べようか迷っていたら、マンゴーチーズケーキをすすめたりします。

別にBがここでマンゴーチーズケーキを選ぶ必要はありません。

あとは自分がマンゴーチーズケーキを買うとか。

とにかく周りの発言や言動を絡ませていくと、ストーリーが流れるような気がします。

ここで注意してもらいたいのが、周りの言動に影響されろという意味ではありません。

先ほどの例でもお話ししたように、他愛もない内容のことを絡ませるということ。

というわけで、これら2つは僕が考えられる唯一のシンクロニシティの起こし方です。

先月からずっと続くシンクロニシティについて簡単に説明すると、

僕は知り合いの女性とマンゴーチーズケーキについてずっと話していましたw

すると1週間後に母がマンゴーチーズケーキを買ってきましたw

これにはさすがに驚いた。

数日後、レモンティーについて同じ知り合いの女性と話していると、母がまたレモンティーを買ってきました。

次はラーメンでした。

そういう感じで、話した内容のものが具現化するようになりましたが、シンクロニシティは宇宙と繋がっているという事で、通常良い意味にとられることが多いです。

僕の感覚でもそう確信している。

最初に挙げた、『悩むことが少なくなった』ということも全体につながるという意味で、心理学者のユングが唱えた共時性や深層意識ではみなが繋がっているということと同じことなのかなと理解しています。

シンクロニシティは良い予兆と言われるだけに、こういったことが頻発すると気持ちも明るくなります。

それがまたシンクロを生み出し、良い波長を生み出すということでしょうから、シンクロニシティが起こせるようになると運が開けてくるんじゃないかなと思います。

見えないヒントを手掛かりに人生を進めるさまはまるでゲームのようで、流れている感じ。

というのが僕の持論です。

image by www.learning-mind.com